1. まとめトップ

普通の社会人だったら絶対にあり得ない!!JR駅員の高慢な接客態度

JR駅員の態度の悪さは昔から有名です。国鉄ならではの対応の仕方なのかもしれませんが、普通の社会人だったら絶対にあり得ないような対応をしてきますよね。では何故そんなにJRの駅員は態度が悪いのでしょうか。

更新日: 2019年04月04日

3 お気に入り 120820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuuyuu123さん

JRの駅員はかなり態度が悪いことで有名!

お客様に対しての態度が非常に悪いことで有名なJR職員。。。
いつも死んだ魚のような目をしている人も多いですよね。

もちろん良い方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、
それでもJR駅員=態度が悪いというのが世の中の常識になっています。

今回はそんなJRで実際に起こった出来事をまとめてみました。

なんで駅員の態度って悪いんですか?

この知恵袋でも「駅員 態度」で検索したら、駅員の態度の悪さについて沢山の質問が出てきます。

何時間遅れようが、お客からどんなに厳しい苦情が来ようが
「ご迷惑をおかけいたしました」使わない。

要するに、「謝りたくない」「俺たちはプライドが高い!」と

駅員、窓口の人、乗務員の接客態度がひどい人が多数。以前に比べれば若干良くなったかもしれないが、客を客と思っていない。

「すいません」「ごめんなさい」「申し訳ありません」等の謝罪の言葉は、絶対に口にしない。

コンビニの高校生バイト未満か。

JR駅員の態度まとめ

普通の社会人では考えられないような対応がほとんどです。

ここからはJRの駅員にひどい目に遭わされた、「被害者の声」をお届けします。

恐らく同じような態度をとられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

京都駅、新幹線から降りて改札を出るとき切符の入れ方間違って2回くらい機械に止められたことがあって
近くにいた女の駅員にボソッと何やってんだよみたいなこと言われた
その時なんか申し訳なかったんだけど家帰ったらすげえ腹立ってJR西にメールしたった
そしたらの返事が「申し訳ありませんが京都駅の改札にいる駅員はJR東海の社員なんですよ文句そっちに行ってね♪」
いや西は悪くないけどさ、悪くないけどさ・・・

「舐めんじゃねーぞ!おいコラ!テメー手足もいでダルマにしてやろうか!」

何があったかしらんけど、酷い対応だな

俺「すみません、これ払い戻しをお願いします。」
駅員A「(顔をしかめて)…もう使わないの?」
俺「はい。」

露骨に胡散臭そうな顔で俺を見た。

東海から特に関東の東京駅のJR東日本の駅員の態度は
東京砂漠を通り越して利用客を見下したような横暴な態度で
分からない事を聞いても『あ!?そんな事もしらねぇのか?』みたいな
クソみたいな態度で冷たく横暴に対応してくる奴ばっかで
知り合いに聞いてもネットで見ても同じ意見ばかりだったんですが
なめた駅員の態度にメンチきって『感じ悪いわぁ』と言うと
『何ですか?警察呼ぶよ』的な反応までしやがりました

JR東日本の駅員って、こういうナメた態度がマニュアルなんですかね?

少年は級友の送別会に出席後、夜10時台に乗換駅のJR西船橋駅に着いた。すると、PASMOを入れてあった財布ごとすられていたことに気づいた。「駅員に事情を説明し、最寄り駅に着いたら家に電話させてもらい、親にお金を払ってもらうから乗り換えさせてほしい、とお願いしましたが、受け付けてもらえませんでした」。

3回頼んだが、無視されたという。そこで、家に電話させてほしいと頼んだが、「電話はない」と断られたそうだ。携帯電話も電池切れで一文無しのため、連絡手段を失い、駅から出られなくなった。その後、他の乗客に頼み、なんとか携帯電話を貸してもらえたので、家族に連絡がついた。

JR駅員の態度〜動画編〜

JRという会社の体質は?

色々考えてみると、駅員個人の問題だけではないような気もしてきます。

JRの駅員の対応の悪さは、駅員の個人的な性格の悪さが問題なのでしょうか?

もちろん単に性格の悪い人もいることでしょうが、
その場合でも普通の企業であれば、負の感情を押し殺し誠実に対応するのが普通の社会人というものです。

なのであからさまに態度が悪い駅員が多いということは、
駅員個人というよりかは、会社の体質の方に問題があるのかもしれません。

特にJR西日本の上層部の方々は未だに国鉄体質を引きずっている所がありますね。
例えば、駅に張り出している福知山線脱線事故の社長名で書かれたコメント見ても、ありきたりの作文で謝罪も誠意も見えないないただの文書でしかありません。

長年の「官文化」に染まりきって、体質的に「楽な道」や「逃げ道」が多すぎる“親方日の丸”の「旧三公社」は、結局何年かかってもサービス業としての「民営化」は全く進んでいなかったと実感させられました。

国鉄を分割民営化してJRになって30年、いまだに国鉄のお役所体質は抜けてないようだ。
旧来の体質が根本的に変わらない限り、JRはどんどん腐った企業に堕ちていく。
JRのサービスの悪さは首都圏の大手私鉄と比べたらどうしようもない体たらくだからね。

腐った上層部の一掃が一番。

事故後のJR西日本の対応でも人々の怒りをかっていたのが、当日行われたボウリング大会です。

同じ会社の社員がたくさん亡くなっているのに組織としての共通意識と責任感の欠如は狂った企業体質でした。組織上の問題は、指示命令に従う心理と人間としてのなすべき行為との確執です。保身的心理の行動では個人差はあるにせよこれだけ人間の心からかけ離れたものでした。

上層部の方は新入社員の時代を経験していない天下りの方ばかりですからこのような行動を起こしてしまうと思う。

最後に

いかがでしたでしょうか?

JRの駅員の対応の悪さはあり得ないくらいひどいものですが、
そうさせているのは腐りきった企業体質なのかもしれませんね。

国鉄体質は民営化してから長い年月が経っても抜けないので、
上層部が変わりそういった体質が抜けきるまでには、
まだまだ長い時間がかかりそうです。

同時に駅員の対応の悪さも抜けないと思いますが、
彼らも人である以上普通の対応くらいは出来るはずなので、
まずはその辺りからでも少しずつ改善していって欲しいですね。

1