1. まとめトップ

母と暮せば ネタバレ

話の内容的にネタバレ感は薄いです。

更新日: 2015年12月12日

2 お気に入り 3837 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本日公開の山田洋次監督作品「母と暮せば」のネタバレ記事です。
これから見る方はご注意ください。

長崎に原爆が落とされた日、二宮和也演じる浩二は学校で授業を受けていた。
自分に何があったかも分からず死んでしまった浩二と残された恋人、町子(黒木華)そして、浩二の母(吉永小百合)がメインキャストです。

余談:舞台挨拶で、好きな長崎弁を聞かれた二宮和也が「まちこがね」と「メンデルスゾーン」しかもろもろの事情で思い出せないと言っておられましたので、どこででてくるか楽しみにしてみてください。

下記、ネタバレ注意

母:徐々に痩せていき、最後は浩二に肩を抱かれながら、あの世へと旅立つ。
町子:浩二を諦めて、黒田(浅野忠信)と婚約する。
浩二:町子を諦めて、母と一緒にあの世へと向かう。

1