1. まとめトップ

エホバの証人!何でも情報まとめ ______(・∀・)

ネット上にはエホバの証人に関する情報があふれています。このリンク集には、現時点でネット上で目に付いた様々なエホバの証人関連の情報を、根こそぎ登録しスクラップしています。暇つぶしにでもご覧いただければ、思わぬレア情報に出会えるかもしれません。

更新日: 2018年01月18日

15 お気に入り 406012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Takion123さん

-------------------------------------------------------------------------------------------------

このまとめの目的について

協会は、2010年頃からインターネットの活用を本格的に促進し始め、近頃はその勢いがいよいよ増しています。かつては出版物や協会からの手紙などが印刷物の形で提供されていましたが、それらすべて電子化されました。今では、印刷物の形の出版物を協会に依頼しないように、成員に圧力を掛けるほどになっています。

2017年10月7日に開かれた年次総会2017では、一般向けの雑誌が「ものみの塔・目ざめよ!」合わせて6冊(3号ずつ)と現在の数から半減することや、年鑑の印刷版が生産されなくなることについて発表されたので、印刷版の文書の削減がいよいよ顕著となっています。

印刷物の減産により、かなりのコストカットが推進されてきましたが、その反面では電子データ特有の、内密とされる情報のネット上へ流出が顕著となっています。

最近では、会衆で発表されるよりも前に、協会からの手紙の内容がネット上で広まっていたり、
日本支部から手紙が国内の長老たちに配信されるよりも前に、北米で配信されている英文の長老団宛の手紙が出回っていたりするのです。
他にも、一般の兄弟姉妹たちの目に触れることのない「牧者の教科書」や「巡回監督のガイドライン(英文)」「2017地区大会の全プログラムの筋書き(英文)」「2018巡回大会の全プログラムの筋書き(英文)」「2018奉仕年度の王国宣教学校の筋書きと教材のビデオ(英文)」などもネット上に出回っています。

そしてこの日本でも、特別開拓者を削減したり、正規ベテル成員を削減して無給のテンポラリーボランティアやパートタイムコミューターを増員したり、リモート・ボランティアやベテル・コンサルタントを増員するなどして人件費の削減を図ったり、LDC発足以来、各地の王国会館の統廃合や大会ホールの閉鎖売却など、大規模なリストラが実施されています。

このまとめでは、エホバの証人の組織に何らかの事情で関わらざるを得なくなった方たちが、普段の集会やJW Libraryアプリからは決して得られない、エホバの証人についてのよりディープな情報を手軽に入手するためのリンク集的なものを提供できればと考えています。

悩める現役の兄弟姉妹たち、研究生たち、現役信者の家族を持つ未信者の方たち、現役信者の友人を持つ方たち、現役信者を親に持つ2世信者の人たちなどが、「組織の真の姿」を知るための断片的な手掛かりを、このまとめの雑多で膨大なリンクの中から見出して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

恐縮ですが、ご指摘の通りです。

699 : 神も仏も名無しさん2016/12/16(金) 14:07:54.96 ID:zEkryHjx
アメブロじゃないけど
NAVERにあるまとめ編集してる人って
そのうち誰かヒマな人が~とか小馬鹿にした調子で書いてるけど
雑多な編集ぶりに自分も同じくらいヒマな奴だと気付かないんだろうか

平日の午後2時にエホ証スレに書き込んでいるあなたも、相当ヒマなお方だとお見受けしますが。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------------

2018奉仕年度の王国宣教学校では・・・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------

URLが通常とは違う、エホバの証人公式サイトがあります。

上記のサイトで提供されている雑誌は、ロシア語だけでなく英語版もタイトルが削除されています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------

「いしいさや名義で『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』を「ヤングマガジンサード」Vol.7(6月6日発売)から連載することになりました。
二世信者としての幼少期の生活から、大人になって脱会するまでを包み隠さず描く予定です。」

とのことです。

ヤングマガジンサード 2017年12号に告知が出ていましたが、2017年12月20日(水)に、単行本が出るそうです。価格は972円とのことです。

1 2 3 4 5 ... 29 30