1. まとめトップ

[映画]母と暮せば(吉永小百合/二宮和也)

[映画]母と暮せば(吉永小百合/二宮和也)

更新日: 2015年12月13日

2 お気に入り 761 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trickdateさん

ファンの声

母と暮せば我慢できず観てきました!ポケットティッシュ2個使い切るくらい泣いた( ; ; )本当に素晴らしい映画だった!泣きすぎて疲れたから早めに帰る。。

@sakura19991103 子供のお手本になるようになんなきゃいけないのにねー…(._.) 母と暮せばの舞台挨拶でも挨拶終わって本編みないで会場出る人とかいたみたいだしさー、映画に対しても出演者とか関わった人たちに失礼とか思わないのかなって思った(__)

こんな時間からお出掛け。ケンコバと宮川だいちゃんのお笑いライブ。きのう、母と暮せばみて、余韻残ってるから、気持ちの整理が大変。

もうほんとに母と暮せばやばかった…明日目腫れるぜこれ

母と暮せば、哀しくもあるんだけど優しくて温かくて観た後は家族だったりいろんな人やものに改めて感謝して毎日を大事に生きて行かなければいけないんだと思いました。また観たいな~。

母と暮せば見てきました! すごい良かった。。 ずっと泣いてました 素敵な映画✨アカデミー賞あげる#何者

【超速更新】痛いニュース特急便 : 甘く切ない親子の物語…二宮和也出演の映画「母と暮せば」が泣ける fastitanewsnet.blog.jp/archives/22345… pic.twitter.com/oBsYWj2fwK

今日も母と暮せば観てきたのですが、昨日とは違う住宅街の中のイオンの映画館だったからもあるのか客層がいつものニノの出演してる映画とは全く違ってて。私が最も若いくらいの、50…いや60代以上が9割くらいの印象で。こういう年代の方々が中心の客層の映画なんだなと。

『母と暮せば』もう一度観に行きたいって思える映画。2回目はお話を解った上で観るからより細かい描写を感じることが出来そう。今回ニノが『母と暮せば』に携わったことはすごくプラスになったはず。〝嵐の二宮和也〟じゃなくて〝二宮和也〟はこれからますます演技に磨きがかかりそうです。

1