1. まとめトップ

一人暮らしコンポストのまとめ。

「一人暮らしコンポスト」の使い方をイラストで紹介する、まとめ。

更新日: 2016年08月04日

3 お気に入り 3436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◎『一人暮らしコンポスト』の内容

○発砲スチロールBOX(大)ベランダ用
○発砲スチロールBOX(小)キッチン用
○チャック付きメッシュ袋 ベランダ用
○メッシュ袋 キッチン用
○ビニール袋 ベランダ用
○ビニール袋 キッチン用
○ステンレス(ホーロー)容器 ベランダ用
○ステンレス(ホーロー)容器 キッチン用
○攪拌用スコップ
○クンタン
○土

(定価)3,700円 税別

発砲スチロールBOX(大)ベランダ用の中に
10点入っています。

◎生ごみ堆肥の作り方

【一次発酵の1段発酵】


発砲スチロールBOX(小)キッチン用に
メッシュ袋 キッチン用と
ビニール袋 キッチン用と
ステンレス(ホーロー)容器 キッチン用を
セットします。

トレー、ビニール袋、メッチュ袋の順にセットします。


メッシュ袋 キッチン用の中に生ごみを投入します。
1週間生ごみを投入してください。
(生ごみが蓋に接触しない程度、BOX容量の約50%)

軽く水切りしてください。
生ごみの入れすぎに注意!


砂糖大さじ1杯振りかけて蓋を閉めます。
(初回生ごみ投入時に振りかけてください。)

砂糖は乳酸菌を増殖させ悪臭を防止できます。

【一次発酵の2段発酵】


発砲スチロールBOX(大)ベランダ用に
メッシュ袋 ベランダ用と
ビニール袋 ベランダ用と
ステンレス(ホーロー)容器 ベランダ用
セットします。

トレー、ビニール袋、メッチュ袋の順にセットします。


チャック付きメッシュ袋 ベランダ用に
クンタンを入れます。


そのクンタンの上に
1週間1段発酵させた生ごみを敷き詰めて蓋を閉めます。

チャックは開けたままにしておきます。

【一次発酵の3段発酵】


1週間後、発砲スチロールBOX(大)ベランダ用の
蓋を開けて、クンタンと上に敷き詰めた生ごみをよく混ぜます。


混ぜた後、その上に
1週間1段発酵させた生ごみを敷き詰めて蓋を閉めます。


毎週1回、②要領で1か月間繰り返します。

ビニール袋の交換とBOXの洗浄を必ず行います。


1か月後、生ごみ投入を止めます。
週1回、よくかき混ぜて1か月間放置します。

【二次発酵】


最初の生ごみ投入から2ヶ月経過したら、
発砲スチロールBOX(大)ベランダ用から
生ごみ堆肥をチャック付きメッシュ袋ごと取り出し、
土を入れ、よく混ぜます。

腐葉土(未熟)は避けてください。

1 2 3