1. まとめトップ

よく分からないまま知ったかぶりしてしまう言葉【ニノさん】

ニノさん「知ったかぶり劇場」。あいまいな理解のまま使っているカタカナ用語の意味。こんなに伝わっていないなら、雑誌やCMの作り方を見直した方がいいかも?

更新日: 2015年12月22日

1 お気に入り 5314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bunicaさん

三省堂国語辞典、編集委員の飯間さんに正しい意味を教えてもらいます。

コミット

都内老若男女100人に聞いた、知ったかぶり率85%。
最後まで責任を持つという意味。

「結果にコミットする」というCMは、結果が出るまで責任を持つ、ということ。

フロマージュ

都内OL100人に聞いた知ったかぶり率86%。
スイーツの名称ではなく、フランス語でチーズのこと。

チーズでいいじゃん。

ニノ。

トリビア

都内老若男女100人に聞いた知ったかぶり率69%。
ちょっとした情報、つまらない豆知識。
番組をやっていた高橋克実さん、不正解!

ジレンマ

都内老若男女100人に聞いた知ったかぶり率87%。
一方を立てれば一方が立たず、両者の間で板挟みになる様子。
どちらを選んでも不利益が出る。

刹那的

都内老若男女100人に聞いた知ったかぶり率61%。
刹那は仏教用語で、非常に短い時間のこと。刹那的は、その時だけ良ければいい、後はどうなってもいいという考え方。

コンセンサス

都内のビジネスマン100人に聞いた知ったかぶり率61%。
合意という意味。

スピードワゴン小沢さんは、プラチナデータのニノを知ってるんですね。

デフォルト

(例文)このラーメンはデフォルトでチャーシューが2枚ついている。
標準設定、標準装備。

ドラスティック

(例文)二宮さんが歌の世界をドラスティックに変えた。
抜本的に、根こそぎ。

コンフィ

都内のOL100人に聞いた知ったかぶり率85%。
豚や鴨肉などを脂肪で煮込む料理のこと。

姑息

その場しのぎ、一時逃れ。

アジェンダ

1 2