1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼徳山駅に停車していた「こだま」の運転席に向けてレーザー光が照射される

航空機を標的にしたレーザー光照射事件が相次ぐ中、山口県周南市の山陽新幹線徳山駅で11月下旬、停車していた新幹線の運転席にレーザー光が照射されたとして、JR西日本が山口県警に被害を相談していたことがわかった。

 山口県警は今後、捜査を進めるとみられる。

▼運転士に異常はなかったが・・・・・・

JR西日本などによると、11月下旬、徳山駅に停車していた「こだま」の運転席に向けて、レーザーのような光線が数秒間にわたって照射されているのに運転士が気づいた。

レーザー光は目に入れば一時的に目が見えなくなる可能性があるが、運転士に異常はなかった。

 国土交通省鉄道局にはこれまでに、新幹線などの鉄道がレーザー光照射の標的になった事例報告は入っておらず、JR西は「徳山駅のケースは運行に支障がなかったため、国交省に報告していない」としている。

▼航空機へのレーザー光照射事件との関連は?

大阪(伊丹)空港上空で先月17日、着陸直前だった松山発大阪行き全日空1648便ボーイング737(乗客乗員107人)に向けて、レーザー光が照射された疑いがあるとして、大阪府警が捜査を始めたことが19日、府警の取材で分かった。

日本航空でも、今月15日午後6時半ごろ、大阪空港に着陸しようとした旅客機のコックピットにレーザーのような光が当たったとの報告がある。

今年に入ってから羽田空港や中部国際空港など全国の空港周辺で相次ぎ、あわせて36件に上るということです

国土交通省によると、航空機へのレーザー照射による被害は、この5年間で、150件にものぼっているという。フジテレビ系(FNN)

▼イギリスではブリティッシュ・エアウェイズの副操縦士が網膜に深刻な傷を負う

【AFP=時事】英国航空操縦士協会(BALPA)は23日、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)の航空機が今春、ロンドン(London)のヒースロー空港(Heathrow Airport)に着陸した際、操縦室に向けて「軍用並みの強さ」のレーザー光線が照射され、副操縦士が片目の網膜に深刻な傷を負っていたことを明らかにした。(AFP=時事)

▼新幹線へのレーザー光照射・・・・・・・ネット民はテロを疑う

公安もロシアやISISだとフットワーク軽いんだけど
韓国相手だと急にオヤツ食べて動こうとしないんよ(´・ω・`)

すげーな
立て続けにレーザーテロが起きているな
いずれ大惨事が起きるんじゃねーか

出力でかい奴は本当に危ないからなぁ、マジで規制と逮捕すべき。
家で試射して壁に反射して自滅しろと思う。

失明のリスクもあるわけだから
レーザーを人の頭部へ照射したら傷害未遂、目に入ったら傷害
運転中のコクピットに向けて照射した場合は公共危険罪に問うべきだ

爆破音なんてオブラートに包んだ報道するから
立て続けにこういうテロが起きるんだよ
朝鮮左翼の国粋主義者テロリストってちゃんと報道しろや

1