アフリカのビクトリア湖にあるミギンゴ島は面積約1800平方メートルの小さな島です。この広さはサッカーフィールド(7140㎡)の約4分の1の大きさに値します。

出典隣の島は空っぽ!なのにサッカー場の半分以下の島に推定千人もの人が住んだ理由とは | エンタメウス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

島に家が密集!世界一人口密度が高い島「ミギンゴ島」

アフリカのビクトリア湖にあるミギンゴ島。サッカーフィールドの約4分の1の大きさしかないこの島には1000人以上もの人が生活し、建物も密集し「世界一人口密度が高い島」とも呼ばれている。なぜ人はミギンゴ島に集まってきたのか?

このまとめを見る