1. まとめトップ

もしかしたらあるかも!彼女の名前のバラの花♡♡

バラの種類は約2万種以上もあるといわれてます。そんなバラの名前も2万種類。6月の誕生花で季語は夏 花言葉は「愛情」色、状態、本数、組合せによって変化するため、プレゼントやプロポーズに使われることもあるバラ♡もしも、プレゼントする相手の名前のバラがあれば・・・

更新日: 2016年04月01日

17 お気に入り 30558 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.nさん

一度はもらいたいバラの花束?

「誕生日に彼氏から100本のバラが……!」なんてドラマみたいな話を実際に聞いて驚くこともあった最近。男性が女性へプレゼントで“花束”を贈る人も多いのではないか。

あ行

黄昏時の茜空をテーマに作出した情緒溢れる和ばら。
まるでシャクヤクのようにぽってりとしたお花がこぼれるように咲きます。

部屋に灯る、心と体を温めてくれる灯のように、優しく温かみのある花がゆらゆらと自然にそよぐようなばら、あかり。

白〜オフホワイトのフルカップ咲き品種、開花前は非常に硬くとても香りにくい。開き始めるとフェアビアンカに近いミルラの香りを放ち、開花ステージによってはフルーティーやティーの香りも混ざる。花弁の質や咲き方が可憐で清楚、ロゼット状になると散り際が早い。

葵祭りのように、雅やかで厳かな雰囲気を感じさせることから命名。

「茜」(あかね)から派生した、アプリコットの美しいシャクヤク咲きのばら。
花色と、ぽってりした花姿から直感的に「杏」(あん)と命名。

アプリコットとサーモンピンク色の覆輪で、花びらに光沢感があります。
フルーツを想わせるような花色で、花付きも良く、とても明るい印象のバラです。

「葵」(あおい)から派生した、シックな淡い茶色のばら。
侘しい庵に、一輪この花が飾ってあると、空間が華やぐ。侘び寂びの中にある美意識を表現して。

花は環境によって、杏、茶、紫を含ませたような桃色で咲き誇ります。

中心のシベはしっかりとした黄色で、花弁はクリームイエローが外に向かって少しづつホワイトに近づいて行き、魅了されるものがある

香りは色に良く似合う甘く酸味の無いマンダリンオレンジのフルーティな香り。

か行

「暦」とは時の流れ、季節のうつろいを表す言葉。
レンゲのような花姿を持つ、草花のようなばら。
外に咲く花々のように季節の趣を感じていただきたいと思い命名

風にそよぐ自然のメロディー。
重みでたわむ茎と花に音符の姿を見て命名。

切花品種であり、挿し木苗よりの開花。
ボルドー色の絞り模様。半剣弁高芯咲きでダマスクの香り。

「ハンドペインティッド」と呼ばれる手で描いたような独特の花色です。コンパクトな株一杯に名前の通り可憐な花が咲きます。

大変大きな花が咲きます。フルーティーないい香りを感じます。
鮮やかなオレンジ色で開花し、次第にサーモンピンクに変化します。

誰もが奥底に眠る表に現れない姿。
彼方に潜む情動を表現した、不思議な花姿を持つばら。

白が強い淡いピンク色の下地に中心部の輝くようなアプリコットがさわやかです

さ行

シルバー系のシックな花色で水上げもよく花もちもよい。ブーケから花束まで広く使用できます。香りも楽しめます。

花びらの先をきゅっと摘んだような、
斬新なディープカップ咲き、
1輪切って飾るだけでエレガントな印象を醸します。


美しさ枝垂れるよう広がり、
たおやかに咲きほこります。
花はオフホワイト、
のちに清楚な純白色になります。

本を読む側に似合うばらをイメージして命名。
クラシックな香りが本の世界へより深く誘う。

1 2 3