1. まとめトップ

【図解】メンズマフラーのおしゃれな巻き方

男性のスーツや高校生の学ランなどに似合う簡単でかっこいいマフラーの巻き方・結び方の方法を画像でわかりやすくご紹介。

更新日: 2015年12月31日

23 お気に入り 27129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PARKTOWNさん

■襟立て巻き

マフラーを首に一周させ、両端を前に持ってくる。

片方の端を首元に上から通す。

もう片方の端も首元に上から通し、完成。
アウターの立てた襟の上から巻くとおしゃれです。

■ピッティ巻き

マフラーを首に一周させ、両端を前に持ってくる。

一周させた輪の内側から右側に垂らした部分を少し引き出し、輪を作る。

手順2で作った輪に左の端をくぐらせる。

両端を引いて形を整え、完成。

■クロスループ

右側(A)を長く、左側(B)を短くして首にかけ、長い方を短い方の下へ。

長い方(A)を、短い方(B)の下からぐるりと首周りに巻きつける。

マフラーが二重になっている鎖骨左側辺りに、長い方(A)を上から通す。

両端を引きながら、胸元のボリュームを調整する。

長さのバランスを整えて完成。

■ダブルループ

マフラーの長さを半分にする。

輪になった方を右側にして、首にかける。

左側の2本の内、下になった方(A)の1本を右側の輪の中に通す。

輪の下の部分を、表にひねるように出して、もう一つ輪を作る。

その中に、残りのもう片方(B)の端を通す。

■かけるだけ

コートのほか、メンズはジャケットと合わせてボタンを1つだけ留めたスタイルもおすすめ。

下準備として、マフラーの横幅を2つ折り~3つ折りにします。

1 2 3