1. まとめトップ

【千と千尋の聖地】銀山温泉のオススメスポット7つ

そこは大正時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。千と千尋の聖地とも言われる街並み、そしてガス灯が灯る木造多層の宿は一度は訪れたい温泉街!銀山温泉のオススメスポット8つ紹介します。

更新日: 2016年01月27日

24 お気に入り 156665 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

300000さん

『 銀山温泉 』 って?

銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、山形県尾花沢市(旧国出羽国、明治以降は羽前国)にある温泉。

銀山温泉は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができます。

NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも有名で、千と千尋の神隠しにも出てきそうな街並みは、日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらにロマンチックになります。

☆そんな銀山温泉のオススメスポットをご紹介します!

① 能登屋旅館

山形県尾花沢市大字銀山新畑446

日本秘湯を守る会の会員。過去と現在-悠久の時を紡ぐ宿

千と千尋のモデルになった?

スタジオジブリの長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。2001年7月20日に日本公開。興行収入300億円を超えた日本歴代興行収入第1位の大ヒット作品である。

大正ロマンを感じる 山形の秘湯へ―そこにあったのは 「千と千尋の神隠し」 に出てきそうな 大きな湯屋と湯婆婆でした

古風で立派な建物で、なかには、正面に赤い橋が架かっていたり、大きな湖に面していたりする、映画にそっくりな湯屋もありました。また、同じ「油屋」の屋号を持つ温泉旅館は国内に何軒かある。

② 藤屋

山形県尾花沢市大字銀山新畑443

藤屋はその中心部に位置しています。銀山温泉の景観の要となっている藤屋は、多くの人が慣れ親しんだ銀山の街並をまもり続けるために、旧藤屋の形状をかえてません。建替えではなく改修という方法により、木造3階建ての街並を次代に継承していきます。

100年の歴史を持つ建物が老朽化したため、使える木材を再利用して、リノベーションを行った。限りなく透明に近いステンドグラスを新たに導入することで、大正時代に建てられた既存建築に対し、さらなる繊細な表情を与えることができた。

温泉街全体がレトロな雰囲気の中、藤屋さんも高いデザイン性を持ちながら、全体風景に溶け込んで素晴らしいお宿でした。

簾虫籠(すむしこ)と呼ばれる透過性の高い竹の細木の格子を無数に使用した技法と、透明感のある薄い緑色をしたステンドグラス。この和風モダン建築は世界的な建築家、隅研吾(くまけんご)氏の手によるもの。

③ 銀山荘

山形県尾花沢市銀山新畑85

美しい自然、眺めの良い露天風呂、滋味豊かな郷土料理…。銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘は、ゆとりとくつろぎをご用意しております。温泉街の喧騒から離れ、どうぞ、心おきなくお過ごし下さい。ただひたすらに「ほっ」としていただきたいのです。

部屋の、大きな窓から見える尾花沢の美しい自然。萌える木々と湖、川辺に棲む動物。日中の眺めはいつしかライトアップされた夜景に…。暖かい灯りに包まれた室内のなんと居心地の良いこと。仙狭の宿、それは、時間と遊ぶ住処。

お部屋の窓から見える風景は、まるで一幅の絵画のよう。しかもそこに面して檜の湯船が2艘しつらえてあり、景色やテレビまでも楽しめる。そんな夢のようなお部屋

テレビ東京「いい旅夢気分」で紹介された。天風呂は、仙峡の宿にふさわしい幽玄な雰囲気をかもしだします。湯けむりの向こうにひろがるのは、春は新緑、秋は紅葉、冬は一面真っ白の雪景色…。 耳と目と肌で体の心からくつろげる瞬間を感じる

④ 伊豆こけし工房

〒999-4333 山形県尾花沢市銀山温泉

大銀山に由来する銀山温泉は江戸時代中頃に開湯。 その地名を冠した銀山こけしは、 大正14(1915)年、県から派遣された木地職人が当地に技術を伝授、玩具として作られるようになりました。

NHKの朝の連続テレビ小説「おしん」(昭和58年放映)のなかで、酒田の米問屋に子守奉公に行くおしんが、銀山温泉で働いている母親を訪ねた時、母親から買ってもらったのが「銀山こけし」でした。

⑤ 白銀の滝

JR大石田駅→バス停:銀山温泉下車、徒歩16分

銀山温泉の周りには、銀山川に沿って歩く散策路が整備されて、四季折々の自然を楽しみながら散歩できます。また、少し足を延ばせば、森林浴や、トレッキング、広大な放牧場を眺めながらのドライブなども楽しめます。

温泉街の奥に位置する白銀公園内の2本の滝で、水しぶきを上げて流れ落ちる姿が美しい。周辺は木々が繁茂し新緑や紅葉の頃の美しさは格別。温泉街中心部から徒歩10分ほどで行ける。

対岸には観瀑台があり、滝しぶきの心地よさも感じさせてくれます。

⑥ 野川とうふや

1 2