1. まとめトップ

京都の晴明神社が羽生結弦選手のファンの聖地になっている!

羽生選手が演じた安倍晴明。そして安倍晴明をお祀りする晴明神社がファンの間で聖地化しているそうです。

更新日: 2015年12月16日

1 お気に入り 11820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyonowさん

羽生選手が偉業の史上初三連覇達成

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが2015年12月12日、スペインのバルセロナで開かれ、羽生結弦選手(ANA)がショートプログラム(SP)に続いてフリーの演技でも世界歴代最高得点を記録し、男子史上初の3連覇を達成した。

演じたのは「安倍晴明」

出典ticket.st

“いまの日本男子選手の中で、和を表現できるのは自分しかいない”と、羽生結弦選手が選んだ曲は、映画『陰陽師』の曲。

安倍晴明を演じるこのプログラムに付けたタイトルも「SEIMEI」です。

この演目を完成させるために、同作に主演した野村萬斎からアドバイスを得たのはファンのみならずとも知るところ。野村萬斎の助言と、映画『陰陽師』の側面から300点超えの演技を完成させた

男子シングルに出場した村上大介選手が、試合後に羽生結弦選手、宇野昌磨選手と撮影した3ショット写真を自身のTwitterやインスタグラムで公開、大きな反響を呼んでいる

安倍晴明を祀っているのは晴明神社

京都市上京区にある神社。
創建は、寛弘4(1007)年。晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。

【公式サイト】
http://www.seimeijinja.jp/

平安時代の天才陰陽師。マンガや映画にもなり、陰陽師の代名詞的存在である。

京都の晴明神社に羽生くん本人もお参りに

「ケガなく、最後まで自分らしくできますように。」

平成27年7月なので、6月に演技構成が発表されたあとすぐにお参り行ったことが分かりますね。

厄や、まがまがしいものを払うと言われている厄除桃。
羽生結弦選手もお参りした際にこの桃をなでたそう。

桃は、『古事記』や『日本書紀』、桃太郎伝説にも出てきますが、陰陽道では魔除け、厄除けの果物とされています。その桃の形をした「厄除桃」を撫でることで、自分の厄を桃にうつすことができるとされ、厄除けになるのだそうです。

「みずかがみ守り」といわれ、公式サイトによれば「集中力を高め、明鏡止水の境地に」だそうです。
羽生選手にバッチリのお守り。その効果は、ご存知のとおりですよね!

陰陽道では、水に黒色を配置。黒色(水)の晴明桔梗を首からかけて、集中力向上・災除けに。境内の晴明井をモチーフに作られたお守りで、集中力を高め、運気向上のご利益があります。

羽生選手のファンの応援絵馬もずらり

演技構成が発表された6月から、必勝祈願に訪れるファンの姿が目立ち始め、参拝者は例年より2~3割増えた。

羽生選手のファンも応援にたくさん訪れているよう。

ますます参拝客が増えそうです

晴明神社に羽生選手も参拝したとか 毎年初詣いってるんだけどこのお正月は賑わうかもしれないねえ

晴明神社行きたい……………………………………

晴明神社かー。一回行ってみたいなぁ。羽生くんはもう神の領域……いや、陰陽師の領域よね。

晴明神社行けた☆もみじすごいキレイ(*^^*)そして噂の絵馬も見れたし大きくないけど雰囲気のとってもいい神社やたよー。 pic.twitter.com/t0vFjFQaeW

羽生結弦くんの活躍で 晴明神社に参拝するかたが 増えてるそう… 昨年の秋に移動中に ちらっと見えた晴明神社 次回は参拝したいなぁ…♪

1