1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

浜口京子が事実上の引退へ…自身のブログでリオ五輪欠場を発表

レスリング女子75キロ級の浜口京子(37=ジャパンビバレッジ)がリオ五輪断念を表明した。浜口はチャンスを放棄し、このまま第一線を退くことになりそうだ。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年12月16日

14 お気に入り 100990 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○浜口京子、リオ断念、第一線退く

レスリング女子75キロ級の浜口京子(37=ジャパンビバレッジ)がリオ五輪断念を表明した。

同大会の優勝者が五輪出場枠を懸けた来春のアジア予選に挑むため、浜口はチャンスを放棄し、このまま第一線を退くことになりそうだ。

引退については否定したが、日本協会の栄和人・強化本部長(55)は事実上の引退として受け止める意向を示した。

○自身のブログで欠場を発表

15日にブログを更新し、エントリーしていた全日本選手権(21~23日、代々木第2体育館)の欠場を発表。

15日付の自身のブログで「レスリングと共に過ごした22年間。あっという間でした。そして今。あえて立ち止まってみます」と欠場を報告した。

断念した理由には階級が72キロ級から75キロ級に変更され、体重増量に苦しんでいることを挙げた。

大会欠場は、4大会連続となる16年リオデジャネイロ五輪出場が断たれることにつながり、一線から退く意向を示した。

○リオ五輪挑戦は明言していなかった浜口

昨年から72キロ級が75キロ級となると増量の苦労も加わり、昨年のアジア大会でもメダルを逃し、その後は代表合宿も欠席していた。

昨年9月末のアジア大会(韓国)以来の試合で優勝を飾ったが、リオ五輪挑戦は明言していなかった。

○このニュースについてネットでも話題になっている

拝啓浜口京子様、女子レスリングの過去を救い、最強の日本の現在と次世代に繋ぐ未来を作ってくれたのは、貴女と貴女の父、記憶に残る名プロレスラーアニマル浜口様です。ありがとう。本当にありがとう。他の言葉が浮かばない。

浜口京子女子プロレスきたらこれは面白いですよ。総合つまみ程度にやっても勝つし。

浜口京子ってもう37だったのか。 あれー…そっか。 …いよいよ人生早いな。

浜口京子さん第一線退くか・・・ あの階級で頑張ってたのはすごいっす お疲れさまでした

浜口京子も37歳かぁ...。子離れできない両親が健在っていうのも怖ろしいわナ。この女と結婚すると、あの両親がもれなくついてくるんだろ? 年齢を差し置いても結婚できるかね?

○日本女子重量級を牽引した浜口

浜口は1997年から世界選手権で5度優勝するなど日本女子重量級のエースとして活躍。

これまで3度の五輪に出場した浜口は、04年アテネ、08年北京で連続銅メダル。12年ロンドンで初めてメダルを逃した。

世界選手権は5度の制覇を含め10度の表彰台。全日本選手権は歴代最多の16度優勝。

○今回の決断はアニマル浜口ら家族も納得している

去就については「正直、引退の言葉は私の中で見つかりません」と引退を否定。

1 2