1. まとめトップ

中高年・シニアの出会と恋愛~婚活・結婚・再婚・事実婚

婚活を含めた中高年の恋愛は、格差社会や高齢化社会の到来もあって、厳しい見方をする論調が多い状況です。この中で中高年の恋愛や婚活を活性化するためには、男性も女性も、積極的で活力のある活動が求められます。

更新日: 2015年12月16日

pawgさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2085 view
お気に入り追加

「婚活」というと、若い人をイメージするかもしれませんが、実は今、シニア世代の婚活が話題になっています。ある程度の年齢になってパートナーを亡くしてしまった人や、離婚をした人が、新しいパートナーを探そうとしています。婚活に年齢は関係ないということです。

中高年の未婚率は以外に高く、男性の5人に1人は独身、女性は10人に1人は独身と言われています。
最近では、40代の婚活が取り上げられることも多くなりましたし、50歳以上で子供を産んだ事例もありますね。

そんな中、苦手な人が多いように見えて、意外と活用されているのが、モバイルやスマートフォンを使った婚活。使わない人が多いから、使える人にチャンスがあるようです。


https://www.nozze.com/marrixnavi/middle-age/

いろんな婚活があったとしても、「これが最後の結婚」と考えると、今度は、「最後だからこそ、軽い気持ちでは進められない」という壁にあたってしまいます。

「こだわりたい」というよりは、「納得したい」という気持ちの方が多いのも、中高年の方の特徴。
・自宅で落ち着いて検討したい
・近所に相談しにいけるプロがいれば助かる
・そこそこ低価格でないと、30代や40代の頃のように派手にはできない
こんなことを考えてしまいがちです。


https://www.nozze.com/marrixnavi/middle-age/

中高年の恋愛事情を考える

■中高年の恋愛の実態
大きな駅を降りて、街を眺めてみると、それなりに中高年カップルが歩いている様子を見かけることができます。しかし、若年層のカップルと比較すると、少子高齢化を言われている割には、それほど数多く見かけるイメージはありません。実態としての恋愛はどうなのでしょうか。今や「中高年の4人に1人が独身」というデータもある一方で、「中高年婚活」というキーワードもよく見かけるようになってきました。

若年層と比較してイメージが暗い理由

第一に「枯れていない=イメージが昔の中高年と異なってきている」ことがあげられます。若年層の場合、「若さゆえに」というロジックで、恋愛やデートが明るく語られることが多いこととは逆に、中高年の場合には、「いい年をして」といった見方が一般的であり、そのことがイメージとして何かうしろめたさを醸し出しているところがあります。それから第二の理由として、特に男性の場合、若年層とのつきあいはタブー視されている、ということもあげられます。

中高年の恋愛の行方

婚活を含めた中高年の恋愛は、格差社会や高齢化社会の到来もあって、厳しい見方をする論調が多い状況です。この中で中高年の恋愛や婚活を活性化するためには、男性も女性も、積極的で活力のある活動が求められます。相手に求める「受身の姿勢」だけではなく、当人の「活力あるアクション」が、中高年の恋愛のイメージを変えていくのではないか、と考えられます。

再婚は若い人だけの話ではありません。実は50~60代の熟年だからこそ、再婚をしたいと考える人も増えています。実際のところ、熟年再婚にはどんないい点・悪い点があるのでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/455863/

熟年再婚を成功させるために確認すべきこと3つ

①子どもを産むかどうか
②再婚生活を2人で楽しめるか
③2人で生活していくだけのお金の目処がたつか

「事実婚」と「同棲」の違いは、本人同士および周囲の者が「夫婦」だと認め共同生活を営んでいるか、いないか、ともいえます。現代、この事実婚を選ぶカップルは増えていますが、そのメリットとデメリットをまとめてみました。

http://allabout.co.jp/gm/gc/68530/

萬田久子さんに学ぶ、「事実婚」の実情

事実婚でうまくいっているカップルを見て思うのは、「お互いがしっかり自立しているから、結婚生活が成り立っているのだろう」ということ。とくに女性にとって、事実婚が意味することは「私は夫という存在には依存しませんよ」ということでもあります。

たとえば萬田さんのように、仕事でキャリアを積んできた女性の場合、経済的な問題は配偶者に負担をかけずともクリアにできるケースが多いでしょう。パートナーのお金に頼らなくても生活していくことができるのです。

高齢化が進む中で、新たなパートナーを見つけるべく婚活に励む中高年の方々が増えています。今回は、東京・大阪・福岡を中心に、中高年向けに開かれている婚活パーティーやお見合いパーティー、結婚相談所、バスツアーや婚活サイトなどを紹介して参ります。

http://allabout.co.jp/matome/cl000000010249/

カップルになれなくても、友達ができたり、旅行を楽しむことができるなど、婚活バスツアーのメリットは大きいです。しかし、初めての参加がバスツアーですと、周りが初対面の方ばかりなので、思ったより精神的に疲れてしまうこともあります。お友達と一緒に参加する、最初は2~3時間のパーティーに参加してみて様子をみるなど、ご自分の体調に合わせて参加してみてください。

普段はなかなか会話のきっかけが出てこない方も、旅先の歴史に触れたり、ウォーキングやバーベキューなどのイベントがあれば、話題も見つけやすく、気軽に話しかけることができるかもしれません。

結婚すれば孤独死から救われる?

世間では、「結婚していないと、老後が寂しいよ」という台詞をよく耳にします。結婚で「誰にも看取られずに死ぬことの恐れ」、「孤独な老後を生きる不安」は本当に回避することができるのでしょうか?

1





若さと健康はみんなの願いです。日々の運動で健康な肉体と頭脳を手に入れて、楽しい人生を送りましょう。