1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

生まれながらにして「薬物中毒」...米で「コカインベービー」が深刻な問題に

先日、「覚せい剤を投与して乳児を殺害した」事件がありましたが、生まれながらにして「薬物中毒の赤ちゃん」がいることをご存知でしょうか?特にアメリカではとても深刻な問題になっています。

更新日: 2015年12月17日

74 お気に入り 406489 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

先日、「覚せい剤を投与して乳児を殺害した」事件がありましたが...

生まれながらにして「薬物中毒の赤ちゃん」がいることをご存知でしょうか?

母親となる女性が妊娠中に使用した覚せい剤などの薬物により、
赤ちゃんが薬物中毒となって生まれるという悲劇

妊娠中のコカイン摂取が子どもに及ぼす影響(コカインベイビー)も重大な問題になっています

最も悲惨な犠牲者は、妊娠中に薬物を使用した母親から生まれた新生児です

激しく泣く、震えが止まらない...恐るべき症状

激しく泣き喚いたり、筋肉が硬直したり、呼吸困難になるなど見るに耐えがたいそうです

特にアメリカでは深刻になっている

アメリカでは約20分に1人という高い確率でそのような赤ちゃんが生まれているという

米国で、薬物依存症の母親から生まれる新生児の問題が深刻になっている

妊娠中の薬物摂取は非常に危険

妊娠中の女性でなくても薬物使用はダメですが、特に妊娠中はゼッタイに止めなければなりません

薬物が胎児に悪影響を及ぼすと考えられているが,その1つとしての覚醒剤も無視できなくなってきた

胎児に与える悪影響が計り知れない

1 2