1. まとめトップ

日能研の吊り広告でわかる!?得たもの、失ったもの

中学受験の学習塾『日能研』。電車のつり革広告で、『シカクいアタマをマルくする』というキャッチフレーズとともに、問題を掲載していることでも有名です。そんな広告の問題の解答からわかる、自身の成長と後退。あなたの頭は固くなってませんか? 気になった問題を見つけたら、随時更新予定

更新日: 2015年12月30日

0 お気に入り 47866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

注意:解答も引用します!

日能研とは?

日能研は小学生を対象とした学習塾です。中学受験の進学塾の大手企業として有名です。

吊り広告(額面広告)でも有名

電車の吊り広告で出される問題を見たことがある人も多いと思います

解説を見て、小学生を対象とした問題だけに、改めて気づくことが多かったので
”得たもの”と”失ったもの”と大きく2つに分けてまとめます。

注意:解答も引用します!!

成長編(得たもの)

一般常識だと思って気づかない

問題概要:アメリカ向けのコールセンターをインドに設置する理由を答えなさい

解答例:
英語が話せる人が多いから。

インドはイギリスの植民地だった背景があるので英語圏です。
小学生は、それを学んでいるのかわかりません。
しかし、大人は常識的すぎて答えなのか少し迷ってしまう場面です。

解答例:
いろは社 広報担当者様

自修館中等教育学校一年の○○○○と申します。
この度は、貴社を訪問させていただきたく、手紙をお送りいたしました。
以下省略

ビジネスマナー、一般常識を教わった経験は役立つと感じる問題です。

論理思考

問題概要:東京ー北海道、東京ー石川、東京ー大阪間の交通機関利用率を考えなさい

解答は省略します。
小学生時代よりも地理の一般常識、そこからわかる交通機関の利用率をより論理的にすばやく求められる人は多いかと思います。

後退編(失ったもの)

素直さが大切。整数で答えよ

問題概要:2辺が10cm、15cmの三角形、残り1辺の整数の最小値、最大値が何cmか答えよ

(ア)24(cm) (イ)6(cm)

真っ先に公式を考えてしまう。そこが、頭が固くなっている証拠だなと思いました。
それよりも、何cmになることは絶対にないか?という考え方ができるという素直さが大切ですね。

問題概要:□cmを最も大きな整数で埋めなさい。(円の半径を10cmとする)

解答例:
10×2=20(cm)……半径10cmの円に入る最大の正方形の対角線の長さ
20×20÷2=200(cm2)……半径10cm円に入る最大の正方形の面積
正方形の1辺の長さは整数になるので、200以下で200に最も近い平方数を考える。

14×14=196(cm2)……1辺14cmの正方形の面積
15×15=225(cm2)……1辺15cmの正方形の面積
よって、□にあてはまる数は14である。

下手に公式を考えるのではなく、14cm以上15cm未満というのがわかるかが大事

常識が邪魔になる

問題概要:2つの教科を組み合わせて学べることを考えろ

解答例:
私は、理科と社会と家庭科をゆう合させて学びたい。家庭科で調理の方法について学ぶ際、現象の原因を考える理科の考え方を使って、食材の切り方や温度調節などの理由を学ぶと、より理解が深まると思う。さらに、社会で学ぶさまざまな土地の気候や文化と結び付けて、郷土料理と調理法、その理由を学ぶと、一つの土地のことを多面的に学ぶことができると思う。

解答を見ると、決めつけていること、結論ありきで進めてしまうことが大人になると多くなる。
そんな印象を受けました。

ポジティブな思考

解答例:
私が自分自身を表現する言葉は「練る」だ。何かアイデアが思いついたとき、すぐに実行せずに、まずはじっくりとアイデアを練り、あらゆる可能性を考え、必要な準備を整えて、より良いものにしてから実行に移すからだ。

小学生の頃の自分自身だったらもっと夢のあふれる解答ができたのかなと思ってしまう。
そんな問題でした。

1 2