解答例:
英語が話せる人が多いから。

出典2015年02月淑徳与野中学校【社会】 | 日能研 シカクいアタマをマルくする。

インドはイギリスの植民地だった背景があるので英語圏です。
小学生は、それを学んでいるのかわかりません。
しかし、大人は常識的すぎて答えなのか少し迷ってしまう場面です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日能研の吊り広告でわかる!?得たもの、失ったもの

中学受験の学習塾『日能研』。電車のつり革広告で、『シカクいアタマをマルくする』というキャッチフレーズとともに、問題を掲載していることでも有名です。そんな広告の問題の解答からわかる、自身の成長と後退。あなたの頭は固くなってませんか? 気になった問題を見つけたら、随時更新予定

このまとめを見る