1. まとめトップ

クリスマスは"ダサ可愛い"アグリーセーターを着よう!

ここ数年、欧米でさららなるブームがきてるクリスマスファッション、"アグリーセーター"についてまとめてみました!

更新日: 2015年12月19日

0 お気に入り 14374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

theViewさん

アグリーセーターって何?

「アグリーセーター」とは、サンタやトナカイ、雪だるまなどのモチーフを編み込んだ、派手な柄と配色を特徴とするセーターの総称。1990年代にはプレゼントとして人気があったものの、その後ブームは下火になった。しかし近年、その”ダサ可愛さ”に再度注目が集まり、SNS等を通じて欧米の若者やセレブリティの間で話題になっていた。

アグリー(Ugly)は英語で醜いという意味。
クスッと笑っちゃうような可愛さを秘めたアグリーセーターはまたの名を駄セーターとも。

アグリーセーター特設コーナーができるほど。

アグリーセーターの起源は?

欧米では、たいていの人間が「おばあちゃんからのクリスマスプレゼント」として、着るのが恥ずかしい悪趣味な手編みのセーターをもらった経験がある。それはたいてい、雪だるまやトナカイ、クリスマスリースやクリスマスツリーをでかでかと、または大量に編みこんであり、クリスマスらしい赤や緑の派手な色をしていて、欧米人にとって子供時代の嫌な思い出のひとつになっている。

子供時代の嫌な思い出なのね。
この文化、19世紀から続いてるとか。

アグリーセーターのブームはいつから?

アグリー・クリスマス・セーターは1990年代から2000年代にかけて、ジョークギフトとしてクリスマスの人気アイテムの一つになった。

2001年の人気映画『ブリジット・ジョーンズの日記』の中で、コリン・ファースがお母さんにもらったトナカイ柄のセーターを着るエピソードで再び注目を集めた。

いい年齢をした大の男が、真っ赤な鼻の大きなトナカイがデザインされたセーターを着てパーティーに参加してるなんて面白い!

2010年代にかけて、その悪趣味さがかえって「ダサかわいい」ものとして人気となってゆき、セレブたちも愛好するようになった。

人気ドラマUgly BettyでもUgly Sweaterは登場してましたね

近年はさらにアグリーセーターブームが加速中!

海外セレブもこぞってダサくて可愛いセーターを着てInstagramなどをはじめとしたSNSにアップしている影響で、アグリーセーターブームが世界中に広まっています。

H&Mの2015年ホリデーシーズンのCMキャラクターに起用されたケイティ・ペリー。スパンコールでキラキラしたElfのセーターも彼女ならこんなにカッコよく着こなしちゃいます。

NetflixのA Very Murray Chrsitmasのプレミアのときに、アグリーセーターを持って登場したマイリー・サイラス。
真ん中のビル・マーレイが目立ちますね!

そんなアグリーセーター、日本ではどこでゲットすれば良いの?

「H&M」、「フォーエバー21」などファストファッションで気軽にゲットできます。

もっと個性的なアグリーセーターにしたい人なら今年はStar Warsがおすすめ!

1 2