1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今の若い子たちは知らない?篠原涼子の意外な過去って?

今や、売れっ子女優となった篠原涼子。だけど、昔はちょっと違ったイメージを持っていたことをご存知でしょうか?

更新日: 2015年12月20日

49 お気に入り 627453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

今や、売れっ子女優となった篠原涼子

主演ドラマが軒並みヒットするなど、女優業で大活躍している

だけど、昔はちょっと違ったイメージもあった

昔の仕事画像とか映像とか見ると、今と仕事もキャラも何もかも全然違うんだなと思う

”デキル、イイ女”と世間では認識されているが、そんな彼女に違和感を覚える人も少なくないのだという

篠原涼子がコント番組に出ていたことを今時の若い子は知らない

今の若い世代はTPDを知らないんだよな…。篠原涼子が歌手だった事すら知らない人が多いもんねぇ。

アイドルユニットとしてデビューした

アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)の初代メンバーとして参加

デビューは東京パフォーマンスドールというアイドルグループに所属していた

ノンストップで歌とダンスを繰り広げるライブ・「ダンスサミット」を毎週行う7人組集団として「東京パフォーマンスドール」を結成

小室哲哉プロデュース「恋しさと せつなさと 心強さと」で大ヒット

21歳で卒業する直前にソロでリリースした『恋しさと せつなさと 心強さと』が200万枚の大ヒット

彼女の本心を覗いてみたいなって思った時は、もう彼女の虜になっちゃってるんです」と小室は篠原の魅力を語っている

日本の女性ソロ歌手のCDシングルで初めてダブルミリオンを記録した歌手である

ダウンタウンとかなり過激なコントをやっていた

篠原涼子さんが美しい…… 昔、ダウンタウンとコントやってたの懐かしい

ごっつええ感じもかなり過激なコントを連発している時代に、
篠原涼子さんは若手として出演していたんです

かつてはダウンタウンと共にバラエティで活躍し、おバカキャラが売りのタレントでした

ほんこん(52)に無理やりキスをされるなど、今では考えられないシーンを覚えている人も多いことだろう

鼻フックをされてどれ位の時間を耐えられるかというゲームでは、
アイドルにもかかわらず、鼻の穴を全開にされた姿を全国に届けていました

1 2