1. まとめトップ

セルフイメージがお金の入り方を決める!存在給とは?

人気カウンセラー心屋仁之助さんで話題に上がる「存在給」とは?

更新日: 2016年01月06日

15 お気に入り 16122 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aia24さん

存在給とは?

自分が働かなくても
価値を提供しなくても
なーんにもしない自分が
どのぐらいの額を受け取れるのか、
それが「自分が手にするお金」です。

いま自分が
手にしている価値ぐらいの価値しか
自分にはないと思っているという
バロメーターなんやでー。

「存在しているだけで自分は価値があるか」というセルフイメージのことが【存在給】と呼ばれるものです。

もし、アナタが「稼がない自分」「稼げない自分(=役に立たない自分)「寝たきりの自分」だったら、いくらもらえますか?

何の成果も出してない 誰も喜ばせていない
人に迷惑をかけている役に立ってないお金使うだけ寝ているだけ
という「何もしてない自分」が、まず基本です。
そう、赤ちゃんの状態ですね。

つまり、そんな何もできてない
何もない自分の価値が「存在価値」です。

役たたずごくつぶし迷惑ばかり
この自分が「もらってもいい収入」が
「存在給」です。

心屋さんによるとこの自分に、どれだけの価値が「あるのか」
ではなくて「あると思っているのか」のバロメーターが「お金」「存在給」なんだそうです。
皆さん、いかがでしょうか?どれだけの価値が、自分にあると自分で思っているのでしょうか?

自分に自信がない、価値がないと思っている人(存在給が低い人)は、頑張ってしまう・・・・

・なんとかしようとする・好かれようとする
・役に立とうとする・喜ばれようとする・尽くす

そうしてないと、いたたまれない。
そうしてないと怖くてお金がもらえない
そうしてないと怒られる、嫌われる。

だから「がんばることが好き」なことにする。

「がんばることが好き」なのではなく 「嫌われることが嫌い」なだけ

自分の「存在価値」を信じていないから「がんばる」に逃げてしまうのだそうです。
「好きで頑張る」のではない。もう、人の目を気にするのをやめませんか?

なら、頑張っちゃいけないの?そんなことは、一切言ってないのです。

「がんばらない」とは

「隠してきた恐怖に向かい合う」ということであり
「がんばらなくても愛されている」ということを知ることになるのです。

がんばりたい人は頑張ればいいし がんばれないからと言って、問題なわけじゃない。

「がんばることが正しいこと」
という考え方からは
抜けたほうが「楽になるよ」ということですね。

「がんばることが正しい」のだから
「がんばる必要がある状況」つまり「ダメ」「未熟」 のほうが都合がいいので、
そんな状況を進んで作り出して、がんばる自分が好きになり、
がんばれない自分を嫌いになるゲームをするだけ。

で、それが楽しいのだし好きでやっているのだから、それでいいんです。

存在給上げないといけないのではなく、あげてもあげなくてもいい。どっちでもいいのだ♡

別にぢんさんは
「存在給をあげないといけない」「存在給が低いと価値ない」
なんてことも言ってない。

勝手に私が存在給低くなって、
存在給低い自分を責められてる気になって
ぢんさんにその責任を転嫁してただけなんだ、って。

別に能力で生きてもいい。
そうじゃなくても楽しくラクに生きられる。

別にバリッと働いてもいいんじゃん?
長時間スキル磨きまくって結果求めたっていいんじゃん?
それが存在給が低い、ってことでもいいんじゃないの?

それがつらくなったら
存在給上げてく方向にシフトしたらいいだけで。

どっちでもいいのだ。

○○○の少ない人ほど収入は大きい。

○○○の多い人ほど、 収入は少なく、○○○の少ない人ほど収入は多い。

⚪️⚪️⚪️が、少ないと、 幸福で、豊かさも受け取れるから。
そして、⚪️⚪️⚪️を減らすには、勇気が必要なのです。

1 2