1. まとめトップ

【ワンピース】世界会議参加国まとめ ※随時更新

ワンピースの世界会議に参加する国や登場人物をまとめます。随時更新していきます。

更新日: 2019年08月17日

0 お気に入り 34912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

世界会議とは?

巨大大陸赤い土の大陸(レッドライン)にある聖地マリージョアで、4年に一度、世界中の加盟国の王を集めて世界会議(レヴェリー)が開かれる。

加盟国の中から50の国の王達が一堂に会し、世界中の由々しき案件を言及・討議し、今後の「指針」を決定する。

各国の首脳はどれも癖が強いためやりとりはうまく進まないことが多い。また世界中の首脳が集まるため、些細な争い事も戦争のきっかけとなる。

辺りは海兵や鎧に身を包んだ衛兵がおり、物々しい雰囲気が漂う。

また、マリージョアには政府設立に関わった王達の末裔世界貴族(通称“天竜人”)の居住地域もある。

参加国

・アラバスタ【ルフィ達が救った王国】
・リュウグウ王国【ルフィ達が救った王国】
・悪ブラックドラム王国【敵キャラ:ワポルの王国】
・サクラ王国【ルフィ達が救った王国】
・イリシア王国(イルシア王国)
・ゴア王国【サボの義弟:ステリーの王国】
・花ノ国
・ドレスローザ【ルフィ達が救った王国】
・プロデンス王国
・(ジェルマ王国)
・その他(全50カ国参加)

・ブリス王国(南の海):セントブリス号が200年前に出港した国
・トリノ王国(南の海):チョッパーがシャボンディから飛ばされた国
・ルブニール王国(北の海):モンブラン・ノーランドの出身国
・カマバッカ王国(グランドライン):革命軍幹部イワンコフが女王
・テーナ・ゲーナ王国(グランドライン):手長族の住む国
・モガロ王国(新世界):ファンク兄弟の出身国
・ドエレーナ王国(新世界):ドレスローザで武器の密売に関わっていた国
・ブルジョア王国:キャベンディッシュの出身国
・ロンメル王国:キャベンディッシュが人斬り事件を起こした王国
・南国マジアツカ王国:ローリング・ローガンの出身国

アラバスタ王国

レヴェリー参加国の中で重要なポジションとなりそうなのはやはりアラバスタ王国でしょう。
病気を圧して参加する国王コブラは世界政府に問いたいことがあると言います。それは、「歴史の本文(ポーネグリフ)」について、さらに、「ネフェルタリ家の王が過去、世界に何をしたのか」ということです。

リュウグウ王国

レヴェリーの議題となりそうな事柄といえば、魚人島のリュウグウ王国も重要です。
今回のレヴェリーでは、ネプチューン王が世界に対して「魚人島移住」の意志を伝えると言います。

サクラ王国

1 2 3