1. まとめトップ

神業演技、本当に健常者!? 名優が演じた障碍者役

健常者の役者が障碍者を演じたとき、その姿、様子が本当にリアルだと圧倒されますね。普段本当に普通の生活を送れる健常者なのかと疑いたくなります。このまとめでは海外の名優が障碍者を演じて高い評価を得た作品を紹介します。

更新日: 2015年12月31日

1 お気に入り 3894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ナス男さん

ダスティン・ホフマン レインマン

ダスティン・ホフマンとトム・クルーズのレインマンといえば知らない人のほうが少ないような名作です。二人は兄弟で、この映画でダスティン・ホフマンは兄役を演じています。この兄が知的障害、発達障害を患っているという役です。
9000千冊以上の本能内容を記録した、落としたつまようじの本数を瞬時に記憶しているなどのエピソードのあるキム・ピーク氏がモデルとなっています。
当初、ダスティン・ホフマンは弟役を演じる予定だったらしいのですが兄役に感銘を受け、兄のレイモンドを演じることになりました。

パティ・デューク 奇跡の人

パティ・デュークとアン・バンクロフト主演映画、奇跡の人。実際の視覚、聴覚障碍者ヘレン・ケラーの子供時代を扱った作品です。この映画でヘレン役のパティ・デュークとサリバン役のアン・バンクロフトはそれぞれアカデミー賞主演女優賞、助演女優賞を獲得しています。
水をヘレンが触って、「ウォーター」と言ったというエピソードはこの映画からきていて本当のできごとではないと言われています。
ヘレンとサリバンが心を通い合わせていくシーンや、ヘレンが暴れ、サリバンが毅然とした態度でそれをやめさせるシーンなど迫力や臨場感が満載の映画です。

レオナルド・ディカプリオ ギルバート・グレイプ

レオナルド・ディカプリオと言えばタイタニックやウルフ・オブ・ウォールストリートが有名ですが、彼の名前が大きく知れ渡るきっかけとなったのはこの作品で演じた知的障碍者アニー役での演技です。彼はこの映画で19歳にしてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされています。若いとはいえ、普段のイメージとは違ったレオナルド・ディカプリオの姿が見れる作品です。
また主人公であるギルバート役はジョニー・デップが演じています。

アル・パチーノ セント・オブ・ウーマン 夢の香り

アル・パチーノと言えばゴッド・ファーザー以降高い評価を得続けている名優ですが、アカデミー賞主演男優賞を受賞したのはこのセント・オブ・ウーマンでの演技のみです。パチーノ演じるのは盲目の退役軍人です。彼の登場シーンからグッと引き付けられ、本当に盲目の人間にしか見えず、ドライブシーンなどはハラハラします。
ラストの演説シーンやダンスシーンなども見どころの一つです。

ビョーク ダンサー・イン・ザ・ダーク

歌手として世界的に有名なビョークが映画に挑んだ作品がこのダンサー・イン・ザ・ダークです。どんどん視力を失っていく主人公役を初とは思えないほどの演技力と歌唱力で演じ切っています。映画の内容は「ダンサー・イン・ザ・ダークと言えば後味がものすごく悪い」と有名な作品なのでそういった暗い映画が好きではないのなからおすすめはしません。

エディ・レッドメイン 博士と彼女のセオリー

第87回アカデミー賞主演男優賞受賞作、レ・ミゼラブルでマリウスを演じたエディ・レッドメインがスティーブン・ホーキング博士役を熱演しています。筋萎縮性側索硬化症を発症し、死なないまでも体が動かなくなり意思伝達が困難になっていく過程を演じるレッドメインの表現力やホーキング博士を演じるのに並々ならぬ努力をしたことが感じられ、映画の内容とともに胸を熱くさせられる作品です。

ダニエル・デイ・ルイス マイ・レフトフット

ダニエル・デイ・ルイスは日本での知名度はいまいちですが、アカデミー賞主演男優賞を三回受賞している唯一の俳優であり、ジョージ・クルーニーが「デイ・ルイスがいるからアカデミー賞受賞は無理だ」と言わしめたほどの名優です。撮影中は役柄と同じように左足だけを使い、車いすに座りながら生活していたといいます。
この映画での演技が評価され、アカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

1