1. まとめトップ
  2. カラダ

マジで(*゚Д゚*)砂糖を入浴剤にすると美肌効果バツグンらしい

お風呂に入れるものとして思い浮かぶのが「塩」という方も多いと思いますが、実は「砂糖」も使えるんです!特に乾燥がきになる季節に砂糖を入浴剤として使うと保湿効果が期待できるのでオススメです!

更新日: 2015年12月22日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
530 お気に入り 72383 view
お気に入り追加

冬はゆっくりお風呂に浸かって癒しと美を手に入れたい♡

寒い冬はシャワーだけで済ますのではなく
芯から身体を温めるためにもしっかりと
湯船に浸かるという方も多いのでは♪

疲れだけでなく、その日の冷えと乾燥をリセットして幸せ気分にしてくれるのはバスタイム。

どうせなら、な~んにも入れないさら湯よりも“美容効果が期待できる湯”にのんびり浸かりたいですよね。

そんな冬のバスタイムに使えるのが「砂糖」!

キッチンに必ずある砂糖が
バスタイムにも大活躍!

肌を保湿し柔らかくしたりと入浴剤に、砂糖はぴったり。

乾燥に効くものはハチミツ、牛乳など様々にあるのですが、一番手軽なのが砂糖!

発汗作用がメインになる塩のお風呂に対し、『保湿効果がある』と評判なのが砂糖。

お風呂に入れるものとして塩が一般的ですが、砂糖は保湿力が高いと評判!しかも、塩と同様、家にあるものなので、そんなにお金もかからないところが嬉しい♡

また、砂糖は角質を落としてもち肌にしてくれる効果も♪

砂糖風呂には古い角質を落とすスクラブ効果もあるんだとか\(^o^)/

濡らしたお肌に塗りこむようにマッサージして洗い流すだけなんです!

古い角質を落として、ツルッとしたしっとり肌に変えてくれます。

オリーブオイルやはちみちをプラスしてみて♪

砂糖にオリーブオイルやハチミツを混ぜ合わせてスクラブにすると、よりうるおいを実感しやすくなります。

砂糖1に対してオリーブオイル1を混ぜ合わせるだけの簡単でシンプルなスクラブです。

シュガースクラブによって浸透力が高まったお肌は、化粧水や乳液、保湿クリームといったいつもの保湿アイテムの浸透がグーンとよくなってきます。

冬は砂糖を持ってお風呂へGO!

美容効果だけではなく、傷を直す作用もあると言われている砂糖は冬のバスタイムで大活躍してくれそうですね!

また砂糖は、床ずれなどのスキンケアにも使用されており、傷を治す作用がある事も知られています。

塩よりも肌に優しく保湿効果もあるため、肌の弱い方や乾燥する季節にもぴったり。

バスタイムのスキンケアに”お砂糖をプラス”して、美しい肌を手に入れて!

1





amasayaさん



  • 話題の動画をまとめよう