1. まとめトップ

東京五輪スタジアムがまた「大成建設」!菅の息子の利権政治!辺野古埋め立ても大成建設

五輪のスタジアムが菅官房長官の息子が入社したとされる「大成建設」が再び受注しました。辺野古も大成建設が受注するとされており、明らかな利権政治をやっていると批判が高まっています。「大成建設」は、菅や安倍晋三と癒着している事がほぼ明らかです。

更新日: 2016年10月28日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 10583 view
お気に入り追加

本当は、500億円で作れるスタジアム

2000年以降に行われたオリンピックの全てのスタジアムが約500億円となっています。

スタジアムだったら、2002年にFIFAワールドカップ決勝戦をやった7万人収容できる日産スタジアムでも603億円で、最近完成した5万人収容のヤンマースタジアム長居で401億円です。

最近できた広島カープの本拠地マツダスタジアム(広島市民球場 収容人数3万2000人)なんて90億円!です。

スガの息子の大成建設が受注

菅官房長官の息子が大成建設に入社していて、利権政治が行われていると話題になっています。

「大成建設と菅官房長官との間に、強力なパイプ役がいる」と、業界で話題になった。そのパイプ役とは、なんのことはない、菅官房長官の息子。息子は大成建設の社員だったのだ。

大成建設は、ご存じの通り、国立競技場の元・施行業者。東京スカイツリーでの利益損失(予定より少なかったらしい)分の補填を国立競技場で、との噂

高額すぎるスタジアムの利権

「菅官房長官の息子が大成建設にいる、だからオリンピックスタジアムは大成がやることになるだろう」

つまりまた「途中で値上げ」が可能(=利権の追加が可能)という話みたい。もう笑えるよね当たり前すぎて。

辺野古の埋め立て利権

地元の住民は、辺野古の埋め立てに抗議しています。

辺野古埋め立ての利権!!大成建設とメインバンク*沖縄県民総意を無視して、宝の海を埋め立て、巨大利益を上げる建設会社に厳重抗議!大成に直接抗議もいいが、取引のメインバンクに、「企業の社会的責任」の視点から、本店前抗議が一番効果的。(水俣の人から教わった。)内地の方頼むよ!

◆大成建設157億6千万円(中仕切岸壁新設)
◆五葉建設、141億5千万円、(ケーソン新設1工区)
◆前田建設工業、79億6千万円(二重締め切り護岸新設)
◆東亜建設工業、18億4千万円(ケーソン2工区)
◆東洋建設,9億8千万円(傾斜堤護岸新設)
◆大成建設8億4千万円(汚濁防止膜工事)
❤埋め立て正当性問われる◆透明性欠く環境監視委議論(安部真理子氏、日本自然保護協会主任)ーーー沖縄タイムス4月20日
辺野古埋め立て工事契約6件、計415億円を公表 沖縄防衛局

五輪に1兆8千億円の試算

世界一金のかからない五輪のはずだったのが、世界一金のかかる東京五輪に。さらに当初予算の6倍、1兆8千億円にもなりました。この発言から、どういう経緯で今日に至ったか、検証番組が見たいものです。

猪瀬直樹は、2020年東京五輪は、カネがかからないと言っていました。

利権だらけの五輪

2020年の東京五輪に向けて、組織委員会に助言を行う「文化・教育委員会」が新設された。メンバーには歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、人気グループ「EXILE」のHIROさんらが選ばれた。

東京五輪の組織委員会の豪華事務所が年間5億円と話題になっています。

1





misukiruさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう