1. まとめトップ
  2. 雑学

周囲を不快にさせないために…ケチと節約の違いを知っておこう!

苦手な人や嫌いな人の条件に必ず入るケチな人。あなたの周りにもいませんか?どうしてケチの人は嫌われるのでしょう?その理由と節約との違いをまとめてみました。

更新日: 2015年12月24日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 11059 view
お気に入り追加

▼ケチな人ってどうにも印象が悪いもの。

「あの人ケチだよねぇ…」

今一つ言えることは、私はケチな人が嫌いだということ。

▼「えっ、そこケチるの?」とびっくりすることだってある。

人によっては「そこケチるんだ~」と感心してしまったり、呆れてしまったり…。

本当はお金を使う必要があるのに、それを渋ったために、恋愛に悪影響を及ぼしたり、人が離れていくようなことをしてしまう

▼お金の価値観って本当に人それぞれ違うもの。

人にはたくさんの趣味や価値観があるように、お金の考え方や使い方が違うのは当然のことと言えば当然です。

男女でも違いはありますし、育った環境が違うなら尚更です。

お金の価値観が違い過ぎるとこの先結婚をしてうまく行くだろうか?と不安になってしまうことも。

金銭感覚は、生まれつきの癖みたいなもので、簡単に変わるものでもありません。付き合っていたときは「まぁ、いいか」とスルーしていたことも、結婚したら現実問題。

▼ケチな人に特徴ってあるの?

1円単位まで割り勘にしたり、人のものを使ったり、とにかくお金を使いたがらない人が一般的にケチと呼ばれています。

▼…とは言っても、ケチになることで節約や貯金が出来るのも確か。

ケチケチすることでお金が溜まって行くことは確かです。でも、それが度を超えてしまうとちょっと考え物。

貯金をするためには、お金を稼ぐだけでなく、「節約」も大事。

精神的に豊かに暮らすためには、やはり節約に留めることが重要

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう