1. まとめトップ

macbook airのメリット・デメリットまとめ

知人から未開封mac book airをもらってしまいました。。。いままでwindowsばかりだったので、使いこなせるか心配になり調べたことをまとめました。mac book airを買おうか迷っている方にも参考になればと思います。

更新日: 2015年12月29日

1 お気に入り 8047 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

知人から未開封macbook airをいただいてしまいました。「私はいらなくなってしまったの。お勉強に使ってね」という趣旨でもらったので転売や人に譲るのは不可。

家ではWindowsの入ったノートパソコンを使っていて、Macは5年くらい前に職場で短期間触っていた程度です。使いこなせるか心配なのともったいないので、なかなかmacbook airを開封する踏ん切りがつきません。かれこれ半年経ってしまいました。いつ「使ってくれてる?」と聞かれるかびくびくしています。

macbook airのメリット・デメリットを検索して調べたので、ここで一旦まとめて整理したいと思います。

今、頭の中はこんな感じです。スティーブジョブスとビルゲイツが言い争ってます。

Macbook airのメリット

【1】デザインがいい+周辺グッズがオシャレ

MacBookは、僕がこれまでに見てきたすべてのパソコンの中で最もデザインが良いと確信している。拡張性が……性能が……ということを抜きにして外観だけを見れば、これほど優れたモデルはないだろう。端子類が何もないからこそ美しく、パソコンとしてはミニマルデザインの究極である。

スペックとかよくわからないけどビジュアルが素敵だから!とMac book air 選んだ人も相当いるはず。

MacBook Airが一番ケースの種類が豊富です。最近では有名ブランドとのコラボも多数発売されており、そのバリエーションはノートパソコンの中でも群を抜いています。

デザインのインパクトや特徴的なリンゴマークで目立つ一方、かぶりも気になりますが、その点はこれで解決!

女性にとっては見た目の可愛さはかなり大切です。私は1台目のPCを買うときに、白いのがよかったのに、電気屋さんに「剥げて汚くなるのがオチ」とひたすら説き伏せられ、ねずみ色を買ったことで、かなりパソコンを使用するモチベーションが下がったのを覚えています(- -;)

あと、個人的な話なのですが、web系の勉強会に行くと、8~9割の方がMac book proかairのため、一人だけASUSなのがアウェー感をあおるので辛いです(TT)勉強会に行くたびに「こんどこそMac開封しよう!」と思います。

【2】軽い・バッテリーの持ちがよい

重いノートPCとマウスと電源持って出かけるのが億劫だったんですよね。

それがMacだと(というよりMacBook Airに関してだけ言えることですが……)薄くて軽い、なのにパワフルです。マルチタッチトラックパッドもあるので、マウスがなくても困らない操作性です。

休日だるい日でも、起きてそのままMac1台だけ持って喫茶店に行って、数時間作業できるのは大きいと感じました。
持ち運びが楽なので、勉強会に参加するときなどもストレスを感じません!

作業内容や型にもよりますが、連続で9時間くらい使えるみたいですね!私のノートPCは2時間くらいしか持たないので、外に持ち出すときは、コードはもちろん持っていきますし、電源が無かったらどうしようといつも心配しています(> <)準備もごちゃごちゃいるし、向こうで広げるのも時間かかりますし、マウスはほんとにかさばりますね。

【3】中古でも転売しやすい
たとえ使ったものでもMac book airは値崩れしにくいようです。

今回は12万円で買ったMacbookが3年落ちで7万円で売れていきました。
とくに最近はパソコンがほしい=Macが欲しいという人が多です。
欲しい人が多い=売りやすい。需要と共有のバランスです。

使ってみて合わなかった場合でも、半額くらい回収できれば慰められますよね。他のノートに比べて、圧倒的にブランド指名が多いMacならではですね。

Macを購入した時の箱を探し、売るときはこの箱のなかに入れて手放すことをオススメします。

そうしないとオークションや中古Mac買取店で売るにしても、マイナスの査定となり、価格が下がる原因となってしまいます。箱って本当に大事なんですよー。最初にMacを購入した時点で大切に保管しておきましょう!

箱大事!私はいらない箱はつぶして捨ててしまう性なので事前に知れて良かったです(^^;)

【4】ウイルスにかかりにくい

…Windowsに比べてかなり少ないらしいです。が、無敵ではないので結局なんらかの対策はしないといけないようです。
私は画像のカスペルスキーを使っているのですが、Macでの動きが重たいと評判が悪いのでかなり悩ましいです。2年契約でライセンス購入したばかりなんですよ(T T)

【5】トラックパッドの操作性が高い

普通のPCについているものとは全く別次元らしいです。自分好みの設定もできて、すいすい使えるとのこと。

Macのトラックパッドならキーボードからほとんど手を動かすこと無く、マウス以上の便利な操作をマウス以上に簡単にたくさん使えるわけです。

マウスが無くなることで持ち運びが楽になるだけでなく、効率化にもつながるなんて、Macのトラックパッド恐るべしですね。

Macbook airのデメリット

------------------------------------------------------------------------------------------------
まずは、air というより、Macを使うことについてのデメリットから。
------------------------------------------------------------------------------------------------

【1】Windowsとの互換性・使い勝手の違い

Windowsで使えているアプリのほとんどは、『OS X』(Mac)で使えません。そのアプリを起動すること自体不可能なのです。

まず互換性が問題になるようです。特にoffice系―エクセルやワードが開けないのは困ります・・・Mac用のOfficeソフトもありますし、互換性を持たせるような処理やMacならではの便利なソフトもあるようですが、逆にそういったことを調べたり設定できるITリテラシーが無いとこの点はきついかもしれないですね。

まずソフトの互換性が問題になるようです。特にoffice系―エクセルやワードが開けないのは困ります・・・Mac用のOfficeソフトもあるのですが。

次に、キーボードが微妙に違う、日本語変換が不親切など、入力面も違うのに慣れるのが大変見たいです。右クリックがないのは有名ですね。

知人のwindows主流の会社では社長がミーハー心から、自分のパソコンをMacにした結果、その1台のために手間とコストをかけてシステムの調整が行われたそうです・・・

【2】フォントがきれい
よくMacのメリットとして挙げられるのですが、デザイナーさんからすると、Macで最高にきれいに作ったあとで、windowsでの表示の汚さを見るとがっくり来るそうです。そして、一般にはwindowsで閲覧する人が多いわけで。。。

【3】サポートや情報量からWindowsのほうが初心者向け

1 2