1. まとめトップ

これでラクラク!「セスキ炭酸ソーダ」の活用術★重曹との使い分けも

今話題のセスキ炭酸ソーダの使用方法やおすすめポイントをご紹介します♪また、重曹との使い分けの方法もご案内します。

更新日: 2016年01月07日

18 お気に入り 11654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

siho-siさん

100均で手に入る!セスキ炭酸ソーダって?

100均のお掃除売り場においてある
セスキ炭酸ソーダ
さまざまな用途があって、このお値段
コスパは最高です

大掃除の主役「重層」よりも「セスキ炭酸ソーダ」の方がアルカリ性が10倍ほど強い。つまり汚れ落とし効果が強い。

『あさイチ』でも前に紹介していたけど、セスキは本当によく落ちまっせ。 RT 【年末大掃除】重曹よりスゴイ!100均で「セスキ炭酸ソーダ」を買えばエコラクでピカピカに! smar.ws/TXW0A #スマートニュース

聞いて聞いてセスキ炭酸ソーダめっちゃいいよ薄めて使う粉末タイプ使ってるけどめっちゃいいよマジで洗剤使うより手間かからなくて掃除超ラクになったし安いしおすすめ pic.twitter.com/5L50FqYlyE

セスキ炭酸ソーダの使い方・効果のある場所ピンポイント

五徳の汚れに!

セスキ炭酸ソーダをお湯に溶かしそこに五徳を1時間ほどつけ置きします。
つけ置き後、浮いてきた汚れをメラミンスポンジでこすって落とします。

レンジフードの汚れに!

レンジフードにセスキ炭酸ソーダスプレーをふりかけ、ラップをクシャクシャにしたものでこする。

レンジフィルターはセスキづけに!

お湯(50度)12Lに対しセスキ大さじ3を加えたら、そこにレンジフィルターを1時間ほどつけます。1時間ほどするとアルカリと反応して油が分離するので、あとは歯ブラシなどを使って汚れを取って洗い流せばOKです。

旦那(夫)枕カバーの臭いが取れた!

枕の臭いの原因は、就寝中に出る皮脂や汗が酸化したものです。
洗濯洗剤として利用する場合、水30Lに対してセスキ炭酸ソーダ5g(大さじ1)となります。頑固な皮脂汚れを取りたい場合、通常の1.5倍のセスキ炭酸ソーダを入れて濃い目にセスキ炭酸ソーダ水を作りましょう~(^O^)
これで、1時間ほどつけておいて、その後そのまま洗濯します。
柔軟剤を入れると、さらに良い香りになりますよ★

「重層」と「セスキ炭酸」の使い分け知っとくポイント!

頑固な油汚れはセスキ炭酸で

セスキ炭酸ソーダの使用にむいているもの
・キッチンの油汚れ
・お風呂の水垢
・ドアノブやスイッチなどの手垢
・布ナプキンなどの血液汚れ
・ワイシャツの襟元の汚れなど

セスキ炭酸ソーダの使用にむいていないもの
・畳やカーペット
・アルミ質のもの
・泥汚れ
・衣服のシミ
・機械の油汚れなど

油汚れにとにかく強い「セスキ炭酸ソーダ」は
キッチン周りのがんこな汚れを落としてくれます。

又、番外編として
お鍋に残ったがんこな汚れにも使えますよ
※アルミ以外のお鍋やフライパンなら使うことができます!
【お掃除法】
①焦げ付いてしまったお鍋に水をいれ、セスキ炭酸ソーダを大さじ一杯ほど入れます。

②火をかけて10分程度沸騰させます。

③スポンジでこすり洗いします。

重曹のオススメ使用方法

・鍋やコンロなどの焦げ落とし
・キッチンのシンクの水垢取り
・シンクのくもり
・衣類、靴、ぬいぐるみなどの消臭
重曹は研磨力があるので、
焦げ付きや水垢などを落とす効果が高いようです。
また、脱臭効果も期待できます

トイレなどの水まわりの掃除では、重曹に酢を加えることで水垢などの汚れが落ちやすくなります。

便器の内側の掃除では、重曹を振りかけた上に酢をかけると発泡します。10分ほど放置した後に、浮かびあがった汚れをトイレブラシで擦っていきましょう。トイレットペーパーをかけて、重曹パックとしておく方法も効果的です。トイレのドアや壁は、重曹スプレーを使って拭いておくと、消臭効果も期待できます。

お部屋やトイレの消臭には、消臭作用が期待される「重曹」や「コーヒーかす」や「活性炭」などを利用しよう。

電子レンジや冷蔵庫、靴箱やトイレなどの狭い空間の消臭に。空き瓶に重曹を入れ、瓶の口をガーゼで覆って輪ゴムやリボンでしばるだけOK。古くなった中身の重曹は掃除に使えますよpic.twitter.com/WkvjtRb5U5

まだまだ使える!「セスキ炭酸ソーダ」納得活用方法

手垢やタンパク質に強い特性を生かして、ソファやベッドの皮脂汚れを取ることができます。毎日、家族が座ったり寝そべったりすると、手や汗の汚れが知らず知らずのうちに付着したりしているものです。

使い方としては、セスキ炭酸ソーダをソファなどのファブリックにそのまま振りかけて使い、2時間ほど置きます。そしてそのあと掃除機で丁寧に吸い取ると、皮脂汚れが取れますよ。お手入れの難しい布製品などにぴったりですよね。他のお手入れ方法と併用している人も多いようですよ。

ワイシャツなどの黄ばみの原因は「皮脂汚れ」です。そこで「脂汚れ落とし」に強いセスキ炭酸ソーダを
スプレーにして、洗濯する30分前にワイシャツのそで口や襟元など汗じみになりやすい所にふりかけておきます。さらに洗濯洗剤にスプーン1杯程度のセスキ炭酸を入れて洗濯します。

セスキ炭酸スプレーボトルの作り方

水に非常に溶けやすい「セスキ炭酸」はスプレーにしておくと便利です

用意するものは、水500ml、セスキ炭酸ソーダ(小さじ1)、スプレー容器この3つです

【作りかた】
まずは、スプレー容器に分量の水を入れてセスキ炭酸ソーダを溶かしていきます。濃度ですが、よく掃除をする場所の汚れの程度にあわせて加減してみてください。耐油性のスプレー容器なら、好みの精油を2、3滴混ぜて香りづけすることもできますよ。精油とセスキ炭酸ソーダ液は分離しますので、使う直前に十分に振って混ぜましょう。

液を作り置きする場合は、2~3ヶ月以内を目安に使い切ることがベスト。作り置きの液は、直射日光や高温多湿を避けて保存してくださいね。

セスキ炭酸を使用する際の注意ポイント

手荒れしやすい人はゴム手袋を使用してください

ルカリ度が高く、直接皮膚に付いてしまうと手荒れの原因になります。肌荒れのしやすい人は、ゴム手袋をして作業すると安心ですので必ず使ってくださいね。

1 2