1. まとめトップ

カーラ・デルヴィーニュ、たちの悪いパパラッチに対抗するため対策を考案中・・怒り心頭の模様!?

人気モデル・女優として知られるカーラ・デルヴィーニュはパパラッチ嫌いである事は有名な話であり、先日ある歌手のコンサートに参加していたカーラはパパラッチからスカートの中を盗撮されそうになるという被害に遭いその怒りをツイッターに書き込み、ファン達に心境を明かしパパラッチに対して対策をとる事を宣言した。

更新日: 2015年12月24日

1 お気に入り 14708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

怒り心頭のカーラ・デルヴィーニュ、スカートの中を盗撮しようとしたパパラッチに対して対策を考案中!

事件が起きたのは12月16日(水)にロンドンで開催されたあるコンサート。カーラはここで観客として楽しんでいたとか。でもあるパパラッチが暴挙に出たもよう。

カーラはその夜、Twitterに「私のお尻の写真がマスコミに出たら、本当に申し訳ない」と投稿。「何人かのカメラを持った“人間”と言われている生き物が、私のスカートの中を撮ろうとしたの。イギリスにようこそ!」と、昔から攻撃的に写真を撮ることで知られるイギリスのパパラッチたちを批判。

どうやらカーラは、時に自宅外での毎日を生き地獄に変えているパパラッチに復讐を計画しているようだ。仕返しの良いアイディアはないかとファンに語りかけ、こうツイートしている。「提案はない?卵とか?」

今年9月、ミラノコレクションでは「彼らに溶けたチーズをぶちまけてやりたい」とイタリアのパパラッチに激怒していたカーラ。

「私が感じていることを、あなたたちにも味わわせてやれたらいいのに。そうすれば他人を思いやることができるというものだわ」

「いつか時間ができたら、あなたたちの住所を突き止めて、友だちと一緒にカメラで武装して張り込んでやるわ。いい大人が他人をモノのように扱い、同情することもなく、それで問題ないと思っているなら許せない。私は黙っていないわ」

モデルとして大成功を収める一方、カーラは来年、女優としての活動をさらに広げたいと思っている。

2016年には『Kids in Love(原題)』や『Absolutely Fabulous(原題)』、さらにDCコミックの悪役が勢ぞろいする話題の新作『Suicide Squad(原題)』も公開される。

そんなカーラは勝手な思い込みで批判する人達に対して、真正面から対抗するという

自分について勝手な憶測を立てて批判する人たちが間違っていると証明することに喜びを感じている。

カーラはファッション界と映画界の両方でセンセーションを巻き起こし、バーバリーなどの高級ブランドでモデルを務めたほか、6本の出演映画も控えている。世間の注目から逃れることは難しくても、カーラは自分のすべてをさらけ出すことがないように気を配っている。

「有名人であることにどう向き合うか、やり方は人によって違うわ」とカーラは英『Closer』誌で説明している。

「ファンには見てほしい自分を見せているだけで、本当の私の20パーセントくらい。世間はいつも私について勝手な憶測を立てるけど、それが間違っていることを証明するのが大好きなの」

「怖いものは何もないわ。考えることなく、ただ実行するだけ。カリスマになんてなるつもりもない。ただドラマチックに生きるだけよ!」。

バイセクシャルとして知られるカーラは恋人セイント・ヴィンセントと同棲を開始した模様!?

1 2