1. まとめトップ

意外と知らない・・・「よいお年を」は間違いって知ってる? びっくり(゚д゚)!

今年も残すところあとわずか。この時期になるとよく耳にする言葉「よいお年を」の本当の意味と本当の使い方をお教えします!明日から友達に教えたくなるかも?

更新日: 2015年12月24日

7 お気に入り 145391 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼年末になるとよく耳にする言葉「よいお年を」

@katudon6151 しょうたさんは優しいけど カモにされるのでこわいです でもめっちゃいいひとなので好きです!笑 これからもよろしくおねがいします! 良いお年を!

良いお年をって言われると寂しいな。2015年はほんまにいろいろあった。

みんなで良いお年を〜〜って言ってバイバイしてきた 冬休みダァァァァ!!!

次のサークルは1月6日水曜日17:00〜です! みなさん!良いお年を(*^^*)

@presentsbyjapan あ、どうも! お久しぶりです〜!!! ミシェルさん! 最近はバイト疲れがひどいようで たまにはゆっくりしてください! あと、食堂にも顔だしてください 良いお年を

▼「良いお年を」の意味

「良い年をお迎えください」というのが正しい言い方です。

「良いお年を」は省略してしまっていてただしくありません。

この「良いお年を」と言うのは、これから年末に向けて沢山のやるべきことを踏まえて、
「大晦日を無事に迎えるまでは、色々と大変ですが、お互いに頑張りましょう」「どうぞ良いお年を迎えられますように」という意味が込められていて、

「今年も一年お互い頑張ったね。あと数日気を抜かず、いい年末を過ごしましょう。」そういうことになります。

▼いつ使うの?

▼年末(12/31)に適切な挨拶は?

▼相手が喪中の場合

適切ではありませんので、この場合も「また来年もよろしくお願いします」などと言った方が差し障りの無い言い方だと思われます。

▼まとめ

「12月31日(大晦日)を無事に迎えることができますように」
という意味で使われる挨拶

「良いお年を」という挨拶は12月31日より前に使う、
というのが正しい使い方である

12月31日を迎えた場合には
「来年もよろしくお願いします」などと言った挨拶を使い、
年末に恥ずかしい思いをしないようにしてくださいね!

それではみなさん良いお年をお迎えください(^^)/

1 2