1. まとめトップ

軽減税率導入で受発注システムの改修が必要に。政府は補助金を用意。

2017年4月からの消費税増税&軽減税率導入に合わせ、システム改修費用への補助金の内容が発表された。

更新日: 2015年12月25日

0 お気に入り 624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

xabexさん

消費税10%と同時に「軽減税率」の導入が決定

2017年4月に導入する軽減税率は、生鮮食品と加工食品など「食品全般」を対象とし、「外食」は外れることになった。

対応が必要となる流通業者は3万社!

コンピューターシステムで商品を受発注する3万社余りの流通業者などには、システムの改修費の3分の2を補助します。

小売りは1000万円、卸売りは150万円を上限に費用の3分の2を補助する。

軽減税率制度の相談窓口や講習会などの費用に170億円を計上

公式発表資料はこちら

1