1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

「キリスト=救世主としてのイエスの誕生を祝福するか?」と問われたとき、すべてのクリスチャンはもとよりイスラム教徒ですら「ノー」とは言わない

ユダヤ人から見れば、イエスは「キリスト」=救世主ではなく、伝統的な戒律を曲げる存在にほかならなかった。そして彼らはローマの代官ポンテ・オ・ピラトに訴え出て、イエスを磔刑に処してしまった・・

ユダヤ人には、他の正業につくことを禁じ、生活を維持するうえで、入ってきたお金が出ていくようにし、ユダヤ人ばかりが儲かるという形は避けさせておこうと。実は金融の規模が大きくなると、そうはならず、原初的な蓄積が進むわけですが・・・。

 また、分割統治が重要である。不労所得で利息が転がり込んでくるユダヤ人が社会的に力を持たないよう、徹底して嫌われる存在にしておく必要がある。逆に、元来「キリスト殺し」で嫌われていたユダヤ人を金貸し役にした、という面もあるのかもしれませんが・・・。

 やや挿話的に簡略化するなら、こんな具合で「ユダヤ銀行」ないし「ユダヤ金融資本」が作り出される土台が準備されたわけです。

1