男子のショートプログラム(SP)が行われ、大会4連覇を目指す羽生結弦(ANA)は、冒頭の4回転サルコーで転倒しながらも、102・63点をマークしてトップに立った。

出典羽生結弦 4回転サルコーで転倒もSP首位 得点は102・63 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

散らばる花にぬいぐるみ…フィギュア観戦初心者のマナーが問題に

羽生結弦(はにゅうゆづる)・宇野昌磨(うのしょうま)・浅田真央(あさだまお)らフィギュアスケートをリードするスターに熱狂する新顔ファンの観戦マナーがネットで話題に。作法がよく分からない新規客の方は、チェックしておかないと行儀が悪いと思われるかも。マナーを心得て、楽しく観戦しましょう!

このまとめを見る