1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

乳がん患者取り違え乳房全摘出…この医療ミスが悲惨すぎる

千葉県がんセンター(千葉市中央区)は25日、乳がんの30代女性の右乳房を誤って全て切除したと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年12月26日

5 お気に入り 47815 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○手術の必要ない女性の乳房を誤って切除

千葉県がんセンター(千葉市中央区)は25日、乳がんの30代女性の右乳房を誤って全て切除したと発表した。

がんセンターは患者や家族に謝罪した上で、今後、院内に事故調査委員会を設置して、取り違えた原因を調べるとしている。

センターは「直ちに全摘出する必要性は低かった」として手術を受けた患者に謝罪した。

○「針生検」を実施

針生検は症状の原因を調べるための組織診(生検)の一種

センターによると、10月中旬、30代女性患者の乳房に針を刺して組織を採取、がん細胞を調べる検査を実施した。

発表によると、同センターは10月中旬の同じ日、いずれも千葉県内の30歳代女性と50歳代女性に、針を刺して細胞組織を採取する「針生検」を実施。

この際、検体を取り違えたために、30歳代女性を「進行がん」と診断し、本人と家族の同意を得て12月上旬、右乳房の全摘手術を行った。

○手術後、センター内で取り違えが判明

手術を終えた後、切除した30代女性の乳房を調べ、遺伝子検査を行った結果、2人の検体を取り違えていたことが分かったという。

12月15日に摘出した部位を検査したところ、進行がんではなく早期がんと判明。

17日、30歳代女性と50歳代女性の検体の遺伝子を調べたところ、2人の針生検の検体を取り違えていたことがわかった。

○がん細胞の病理診断でミスが発覚

手術中に採取したがん細胞の病理診断で、組織型が検体と異なることに気付き、ミスが発覚した。

検体は採取後、患者の氏名、ID番号が書かれた容器に入れて検査科に運び、技師が別の容器に2度移し替えた後で検査している。

○このニュースについてネットでも話題になっている

ニュース欄チラッと見たら取り違えで乳房全摘とか辛すぎるだろ…

千葉県がんセンターの医療ミスが悲惨すぎる。 早期発見なのに検体の取り違えで乳房全摘て…

千葉の乳房全摘ミス、マジ信じられない。 検体取り違えとかアホなの。双方がどんだけ傷つくことか、、、

○「初歩的ミスが問題」という指摘も

乳房全摘出の医療ミス、早期がんだとか云々より検体取り違えっていう初歩的ミスが問題だよな…

検体の取り違えで乳房全摘出とか取り返しつかないじゃん30代なんてまだまだ女盛なのに可哀想(´;ω;`) 医療のミス本当に怖い‥人間間違いはあるだろうけどこれは‥(´;ω;`)

1 2