1. まとめトップ
  2. レシピ

彼の胃袋をつかまえる!いつものポテトサラダをおいしく作るコツ

どの家庭でも定番のポテトサラダ。ちょっと一品欲しい時に便利ですよね。実は、ポテトサラダって女性よりも男性に人気があるって知ってますか?男性がグっと来るポテトサラダの作り方をまとめてみました。

更新日: 2016年10月21日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2369 お気に入り 288115 view
お気に入り追加

▼ご飯のおかずにお酒のおつまみに…あると嬉しいポテトサラダ。

どの家庭でも定番のポテトサラダ。
ちょっと一品欲しい時に便利ですよね。

ご飯に合い、絶大なる人気を誇るサラダといえば「ポテトサラダ」

ご飯のおかず、居酒屋のつまみ、お弁当の付け合せなど様々なシーンに登場するポテトサラダは、老若男女問わず日本中で愛されている

▼簡単そうに見えて失敗することもあるけれど(´;ω;`)

ポテトサラダを作ったけど全くおいしくなかったのでとりあえずタバスコかけた

こっちで作ったポテトサラダが水っぽい仕上がりに(/ _ ; ) キュウリもよく塩もみして水分切ったし、ジャガイモの品種のせいかなー。

▼でも男性って…ポテトサラダが好きな人って多くありませんか?

カボチャや芋系をさほど好まないはずの男性たちが「ポテトサラダ」だけには異様なこだわりを見せる

男性にとってのポテサラは添え物というよりも一つの独立したメニュー。女性にとってのポテサラよりも少し大きな存在

□それなら、おいしいポテサラを作って彼の胃袋を掴んじゃおう♡

①じゃがいもは「男爵いも」が◎!

ホクホク感があり、調味料とも相性の良い男爵いもを選びましょう。

球型で、表面のところどころにくぼみのあるじゃがいも

②じゃがいもは、皮のまま低温で茹でる。

低温で茹でることで、でんぷん質を分解するアミラーゼという酵素の働きによって甘味を増やすことが出来ます。また、べちゃべちゃせず、栄養素も流出せずに茹でることも出来ます。

お湯が熱くなってくなかで外の方からじわじわと茹で始め中に到達したころにはお湯も沸騰してちょうど同じくらいの速度で茹で上がる

鍋にたっぷりの水を入れ、水は常温のまま皮を剥かずにじゃがいもを弱火でじっくり20~30分程度、すっと竹串が通るくらいまで

③熱いうちに皮を剥いてじゃがいもを潰す→下味をつける。

皮を剥いてじゃがいもを潰しましょう。しっかり潰しても良いし、少し形を残すなどお好みでOK!
調味料もここで加えて!

茹でたジャガイモは、熱いうちに皮を剥きましょう。ボールに移したら、ジャガイモが熱いうちに、塩・胡椒・酢を加えて馴染ませて、木べらやフォークなどを使って粗めに潰します。

じゃがいもは、熱いうちに塩、こしょう、酢で味をつける。

1 2





lulu0803さん