1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

かまくらの中でご飯!冬季限定「かまくらレストラン」のまとめ

かまくらの中でご飯を食べてみたい!って思ったことはありませんか?かまくらの中で食事をすることができるところをまとめてみました。

更新日: 2016年11月09日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
411 お気に入り 66558 view
お気に入り追加

かまくらの中でご飯を食べてみたい!

かまくら作って、その中でお餅焼いたりして食べるの夢なんです

いいなあ~かまくらでシチュー鍋を囲んでゆっくりお喋りしたい 賑やかな居酒屋よりちょっとした閉鎖空間のほうが落ち着く

かまくらの中で寛いでごはん食べるのってやっぱり一度はやってみたい憧れあるな〜。かまくら作りは大変そうやけど…

↓↓↓ということで、かまくらの中で食事ができるところをまとめてみました。↓↓↓

飯山(長野)

長野県飯山市のかまくら村で期間限定でオープンするレストラン。(予約制)
毎年1月下旬から2月下旬までの約1カ月間開催されます。
https://www.iiyama-ouendan.net/special/kamakura/

予約制で、かまくらのなかで七輪を使った食事を楽しむことができます。お餅などの食材を持ち込んで焼くことができるほか、事前に予約すれば、名物「のろし鍋」を食べることも。

地元で生産が盛んなきのこ類(ホンシメジ、エノキなど)を使い、地元産野菜や肉をふんだんに入れた、信州味噌仕立ての鍋。戦国時代、信濃平にそびえる標高938mの黒岩山に上杉謙信方ののろし台があったことが名前の由来だとか。

鍋は七輪の上にあるのでずっと熱々。かまくらの中は気温0度とのことでしたが、マフラーや手袋もつけなくても平気です。

かまくらの中でいただく温かいお鍋の味はまた格別でした。

素朴だけれど奥深い味わいに箸が進みます。かまくらの中で食べる、というシチュエーションがまた格別…。

湯西川温泉(栃木)

夜は、河川敷に並ぶミニかまくらにローソクの火が灯され、幻想的な光景が広がります。
今年はリニューアルを行い、メイン会場を平家の里に会場を移し、計7会場で行います。
※2016年は暖冬のため雪がなく実施できるかは未定のようです。詳細は公式サイトをご確認ください。
http://www.nikko-kankou.org/event/64/

大人4人ほどが入れるかまくらの中でのバーベキュー(要予約)が楽しめます。

なかなかおもしろ体験ですよ、これ。
野菜たっぷりのセットでした。キャベツがうまい、もやしがうまい、たまねぎがうまい。肉はやや足りない感じでした。
食べているうちに、周りのかまくらがうっすら溶けてくるwww

いろんな体験が出来たかまくらバーベキュー。
「なかなか楽しかったね」
奥様共々満足なひとときでした(^-^)

豊平峡温泉(北海道)

札幌市定山渓にある「豊平峡(ほうへいきょう)温泉」では、毎年冬の名物「巨大かまくら」がお目見えします。その大きさは大人20人位が中に入って大宴会ができちゃうほどで、誰もがその大きさにびっくりすること間違いナシ!

かまくらの中でジンギスカンが食べれるんですよ~
かまくらで食べるジンギスカンは格別★

大きなかまくらの中でのジンギスカンは美味しいです。 定山渓らしさもあり、ここ定山渓なの?という雰囲気もあり、 楽しめると思います。

香美町(兵庫)

兵庫県美方郡香美町村岡区にある「但馬高原植物園」。
雪の多い冬にはかまくらレストランが登場します。
夜は雰囲気のあるバーになります。
http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/2016kamakura/

かまくら内での料理は、但馬牛のバーベキューをはじめ、地元の食材にこだわった各種コースをご堪能いただけます。
但馬牛のすき焼きやしゃぶしゃぶのコースもありますよ!

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう