1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

2025年には団塊の世代が後期高齢期に入り終える。2050年には団塊ジュニアの世代が後期高齢期に入り終える。このままでは、その時、実質GDPは現在より4割落ち込み、国税収入のほとんどを貧しい高齢者の生活保護で使い切る amazon.co.jp/gp/product/B00…

NHK【生活保護受給世帯 過去最高】‥高齢・障害等の世帯割合だけじゃなく、生活保護費に占める割合・金額を報道して下さい。高齢者が半分だけど支出の割合も半分と限らない。また生活補助と医療費補助の割合など。手もとの現金より遥かに多額の医療費を負担してる‥

成年被後見人とは精神上の障害によって物事の判断能力を欠く状況にある者で、家裁で後見開始の審判を受けた者。 成年被後見人が単独で行った法律行為は原則取消可。※日常生活に必要な範囲の行為は、単独で有効に行えて取消不可。 保護者は成年後見人で取消権、追認権、代理権を持つ。法人も可。

政治家がそうしたんだよな。 派遣社員とか。 ツケは将来に回して・・・。 政治家を筆頭に、金持ち高齢者でツケを返してくれませんか? バブル味わったんだからいいでしょ? 中年フリーター 迫る老後破産 news.yahoo.co.jp/pickup/6185460 #Yahooニュース

「中年フリーター」のあまりにも残酷な現実 就職氷河期世代が今、割を食わされている | 最新の週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/876… @Toyokeizaiさんから

中年フリーターの肩持ってもなんもいいことないからなー // スピン経済の歩き方:「中年フリーターが増えると日本は危ない」は本当か (1/5) itmedia.co.jp/business/artic…

ようやく仕事に就けても、時給800円程度のアルバイト。グローバリゼーションのなかで、一度この流れにはまってしまったら、もう正社員にはなれないし、月収が手取り15万円を超えたらラッキー、という人々が、非正規雇用者のなかにはかなりいます」

 このような流れを変えるべく、行政も取り組みはじめてはいる。たとえば東京都は、今年から「東京しごと塾~正社員就職プログラム~」を開始した。30歳から44歳という、まさに中年フリーター世代を対象に、3カ月の職務実習を経験させ、正社員として働けるようにうながす、という支援活動である。

1