1. まとめトップ

あなたは知ってますか?正しい『お守りの持ち方』

初詣やお正月などで、神社で「お守り」を購入する人も多いのでは?そのお守り、あなたは正しく持てていますか?またお守りにも有効期限がある事知っていますか?

更新日: 2015年12月27日

114 お気に入り 859651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ばぁ~やさん

お正月、初詣に行った際に神社でお守りを購入するという方、
多いのではないでしょうか。

複数持っちゃダメ?

違う神社で授かったお守りを一緒に持ち歩くと、神様が嫉妬したりケンカするという噂話を聞いたことはありませんか?

実際のところ全くそういったことはありません。

神様同士が喧嘩する心配はありません!

なぜなら、徳の高い立派な神様がお互い喧嘩して ご利益が相殺されるなんていうことはないからです。

そうした中で何か注意をするならば、 神様にも相性があるということ。生前仲の悪かったお二人の神様のお守りを一緒のポケットに入れるのはNGです。

お守りは小さな神様

実は『お守り』って小さな神様だって知っていましたか?
『神様』という事なので、当然礼儀と作法が必要なんです!

なので、持っているだけで「運気が上がる!」「願いが叶う!」と考えるのは間違いなんです。

『小さな神様』のおかげで、良い人や物・状況を引きつけやすくなっている!そう考えた方が正しいのです。

なるほど…お守りを持っているから大丈夫!ではないんですね。

お守りの正しい持ち方って?

『お守り』って肌身離さず常に持っているのがいいのか?
大事に飾っていた方がいいのか?
いつまでも持っていても大丈夫なの?
など、意外と扱い方でわからない事が多い『お守り』。

中には下着にくくりつけて文字通り「肌身離さず」持っている女性もいるようですが、汗をかいたり、洋服に響いたりしてしまいそうで、お守りを粗末にしてしまう可能性もあります。

○恋愛に関するお守り
いつどこで恋が生まれたり、結ばれるか分かりません。
ですので、いつも持ち歩くものにそっと忍ばせておきましょう。
定期入れやカバンのポケット、また出逢いを求めるなら、外出のカギを握るスケジュール帳に入れておくのもいいでしょう。

○勉強や試験に関するお守り
リスニングなどに使うプレイヤーに、また筆箱につけておくのがよさそうです。
試験が始まる前には、両手でお守りをそっと包んで、リラックスし合格祈願をしておきましょう。

○家庭や健康に関するお守り
家庭や健康に関するお守り 仕事用など、毎日持ち歩くカバンにつけたり、長寿守などは、シルバーカートや杖などにつけるのがいいでしょう。
子授けのお守りや、安産のお守りもいつも持ち歩くポーチの中に入れたり、腹帯のポケットなどに入れて毎日祈願しておきましょう。

○厄よけに関するお守り
病や災厄のない健康で平安な日々をおくるためのお守りなので、背広の内ポケットに入れたり、いつも持ち歩くカバンに入れておきましょう。厄年の方にもおすすめです。

○その他のお守り
福銭・・・お金がどんどんたまることを願い、財布や金庫の中に入れておくとお金が貯まるといわれる福銭。お財布や金庫、通帳の保管場所に入れておきます。
御神札・・・福をもたらすご利益を授かることを願いします。神棚、もしくはお札が南か東に向くように北側か南側の柱か壁に、目より高い位置におまつりして毎日礼拝します。「家庭円満」「夫婦円満」「家内安全」「商売繁盛」「地主神社」など各祈願の御神札があります。

http://www.1omamori.com/menu/mochikata/

お守りの正しい身に着け方は「神様のご利益を授かるために、かばんや財布などに入れて常に身につけるようにしてください」

また家で保管する場合は、タンスなどにしまわず、目に付く場所へ出して、なるべく高い場所へ置くのがいいそうです。

お守りにも有効期限が?

お守りは、なんとなく捨てがたくてずっと同じ物を持っている…という方いませんか?

周囲の悪い気を吸収してくれるお守りの力は、永久的に続くわけではありません。

お守りは1年ごとに、新しく変えるのがベスト。「古いお守りは1年間の感謝を込めて神社へお納めください。返納先は授与いただいた神社がいいですが、もちろん最寄りの神社で構いません」とのこと。感謝の気持ちを込めて納めて、新しいお守りを授かって。

1 2