1. まとめトップ

松田優作が演じる探偵物語の工藤俊作がかっこいい件について【メンズファッション】

松田龍平、松田翔太の父親である松田優作が演じた探偵物語の工藤俊作のかっこいい理由をまとめてみました。ハット、ブーツカットのスーツ、派手なネクタイ・シャツを着用した独特のスタイリングがかっこいいです。全27話のドラマ作品をレンタルショップなどで借りることが出来ます。

更新日: 2015年12月29日

2 お気に入り 55561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goddogjpさん

松田優作氏はハードボイルド系の作品ってイメージがありますが、この作品に限ってはコミカルな演技やセリフ回しで今迄とは違ったヒーロー像を演じて今も人気が高い作品です。

探偵物語のオープニングがとてもかっこいいです。「SHOGUN」というアーティストの「BAD CITY」というオープニングソングが有名です。

01話:聖女が街にやって来た
02話:サーフ・シティ・ブルース
03話:危険を買う男
04話:暴力組織
05話:夜汽車で来たあいつ
06話:失踪者の影
07話:裏街の女
08話:暴走儀式
09話:惑星から来た少年
10話:夜の仮面
11話:鎖の街
12話:誘拐
13話:或る夜の出来事
14話:復讐のメロディー
15話:脅迫者
16話:裏切りの遊戯
17話:黒猫に罠を張れ
18話:犯罪大通り
19話:影を捨てた男
20話:逃亡者
21話:欲望の迷路
22話:ブルー殺人事件
23話:夕陽に赤い血を!
24話:ダイヤモンド・パニック
25話:ポリス番外地
26話:野良犬の勲章
27話:ダウンタウン・ブルース

特に成田三樹夫さん演じるバニー服部が最高!普段署内にいる時は片手に金槌を持っていて肩を叩いたりふくらはぎから膝にかけて叩いたりしている。字は幼稚園児レベル、彼の言葉には擬音がいっぱいです…爆。

松本刑事を演じるのは山西道広さんで彼は優作の劇団仲間で道ちゃんと呼ばれていました。バニー服部よりは少し有能?だがドジな刑事を見事に演じています。物語の中で恋愛経験談を語ってしまったり。工藤ちゃん取調べ中、気がついたら逆に取り調べられたり。とにかくダメ刑事です。

甲斐よしひろと結婚・出産を機に芸能界を引退。

工藤ちゃんの1番近くにいる仲間です。何かあると世話を焼いてくれたり、調査の手伝いをしてくれたり、結構役にも立つ重要なポジションにいます。

水谷豊、樹木希林、岩城滉一、峰竜太、風間杜夫、風吹ジュン、原田美枝子、岸部一徳、ジョー山中、柄本明、松田美由紀、ハナ肇、中尾彬、浅香光代、佐藤蛾次郎など

水谷豊、樹木希林、岩城滉一、峰竜太、風間杜夫、風吹ジュン、原田美枝子、岸部一徳、ジョー山中、柄本明、松田美由紀、ハナ肇、中尾彬、浅香光代、佐藤蛾次郎など

ファッションはそれなりに統一していて派手なネクタイとカラーシャツに黒または白のスーツ姿にソフト帽。移動はベスパ(優作は当時車の免許を持っていなかった)。タバコはCAMELでカルティエのライターを火力マックス状態で使う(100円ライターでよく真似したもんです(^^ゞ)

▼SMAP、とんねるずなどが演じたパロディ・オマージュ作品が存在します。

関西テレビ・フジテレビのバラエティ番組、『SMAP×SMAP』のワンコーナーとして『探偵物語ZERO』(工藤役:木村拓哉)が放送された。オープニングの「Bad city」こそスタッフが結成したバンド「THE ESPER」によるカバーだったものの、それ以外の音楽は(「Lonely man」も含めて)SHOGUNによる原典の音楽を流用、さらに同番組のコントとしては珍しいロケを敢行するなど、細部にも凝っていた。

1 2