1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これぞ迷演技!村上佳菜子が全日本フィギュアで変顔を披露w

男子は羽生選手、女子は宮原選手の優勝で幕を閉じた全日本フィギュア。数々の名演技があったなかで、女子最終滑走の村上佳奈子選手がジャンプを飛ばないというまさかのミス!やってしまった感が思わず変顔で表れ、面白い・可愛いとTwitterなどで話題になっています。

更新日: 2016年12月24日

84 お気に入り 579702 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

potekoroさん

全日本フィギュア女子は、宮原知子が2連覇を達成!

札幌市で開かれているフィギュアスケートの全日本選手権は、女子シングル後半のフリーが行われ、17歳の宮原知子選手が大会2連覇を達成

ショートプログラム(SP)首位の宮原知子(大阪・関大高)が139.59点で1位となり、合計212.83点で2連覇を遂げた。

ジャンプのミスが響いて前半5位の浅田選手は、冒頭のトリプルアクセル=3回転半ジャンプで転倒しましたが、その後は立て直し、表現力などの演技構成点で出場選手の中で最高の評価

【フィギュアスケート】全日本選手権女子、浅田真央は3位 news.livedoor.com/article/detail… 優勝は宮原知子で2連覇を達成。2位は14歳の樋口新葉が健闘した。 pic.twitter.com/KcxhkKWfE5

浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。3回転のコンビネーションジャンプも1本目の着氷が乱れ単発になったが、そこから立て直した。豊かな表現力と美しいステップワークで“大人のスケート”を見せ「蝶々夫人」を演じきると、スタンディングオベーションの中でこみ上げるような表情で大歓声に応えた。

そんななか「村上佳菜子」選手が最終滑走でやらかした!

村上佳菜子(21)=中京大=が最終24番滑走。前日の女子SPは66・02点で4位。序盤のジャンプ・トリプルフリップで転倒も、続くジャンプは次々に着氷を決めていった。

全日本フィギュア女子FSはかなりよかった。村上佳菜子の、ジャンプに入ろうとして飛ばないという謎のミス! 採点でキックアウトとかじゃない、飛ばないという驚愕のミス! 「回転数どっちだっけ?」と一瞬迷ってタイミングを逃した?

村上佳菜子、プログラムを間違えてしまいましたね、、、てメッチャ笑えた pic.twitter.com/Xi8NzMXYw4

最終滑走者の村上佳菜子さん、中盤でジャンプを跳びそうな構えから跳ばなかったよね!?(゜ロ゜) プログラムを間違えては高得点は出ませんよね(-_-;)

ジャンプを飛ばないミス!そして変顔で「やっちゃった~」!

村上佳菜子選手の演技後の顔wwwwwwや~面白かったwwしかもオオトリで…、、

村上佳菜子選手、織田さんとのコンビで鍛えられた変顔が、会場とテレビに映し出される。 #figureskate #フィギュア

村上佳菜子。笑 やっちゃったねー。 頭ポリポリ→キスクラで頭叩かれるww pic.twitter.com/FznoIiuhcy

村上佳菜子の演技観た 終わった時の表情…w笑うしかないか…

さらに頭をポリポリかきながら退場

1 2 3