1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

バレンタインに彼と行きたい♡東京都内の「チョコレート専門店」4選

今年のバレンタインは彼と一緒にチョコレートスイーツを食べに行ってみませんか?メニューも豊富で幸せな気分になる事間違いなし!今回は東京都内のチョコレート専門店を4選載せてみました♡

更新日: 2016年01月14日

245 お気に入り 21638 view
お気に入り追加

【1】ラ・メゾン・デュ・ショコラ表参道店

「ガナッシュの魔術師」と称えられる創始者ロベール・ランクスにより、1977年にパリのフォブール・サントノレ通りに誕生した高級チョコレート専門店。

ウィンドウには、ショコラがまるでアクセサリーのようにファンシーにディスプレイされ、思わず立ち止まってしまいそう。2階は17席のカフェスペースとなっており、人気のショコラ・ショオをはじめ、マカロンやタルトなどのスイーツを楽しめる。

コンセプトは、「五感を呼び覚ます」「自由」「温かみのある高級感」。それを表現する店内は、ショコラ界をリードする存在らしく、落ち着きのあるチョコレートカラーが基調。

最高級カカオを贅沢に使用したショコラは、洗練された味わいでギフトに最適です。

濃厚な味わいのショコラショオをはじめ、マカロン、チョコレートタルトなどのパティスリーや、ボンボン・ドゥ・ショコラを紅茶やエスプレッソコーヒーと共にお楽しみいただけます。

【2】ピエールマルコリーニ銀座店

海外ショコラティエの中でも人気が高いベルギーの「ピエール・マルコリーニ」。

今や日本中を魅了する、ベルギー発・新進気鋭ショコラティエの技と感性が集結するスウィーツ&カフェ。おなじみのチョコレート、アイスクリーム等に加えエクレアも新展開。

今やベルギーの巨星ともいわれる「ピエール・マルコリーニ」は、15年以上にわたり自ら世界各国のカカオ農園に足を運び、カカオ豆の買い付け、選別、調合、焙煎、精錬と、すべての行程を自分の手で行っているというこだわりぶり。

カカオ豆の仕入れルートの開拓、買付け、選別、調合、焙煎や精錬、すべてに至りピエール・マルコリーニ本人が自らの手で行っているとあって、カカオへのこだわりは半端ではありません。

世界のマルコリーニショップの中でもカフェが併設されているのは日本だけです。

値段は少々高いが、満足感のあるショコラを堪能することができる。

【3】リンツショコラカフェ銀座店

リンツはスイスで1845年に創業、世界100カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。

銀座七丁目に店を構える「リンツ ショコラ カフェ 銀座店」は、チョコレートの多様さを実感できるお店。マカロン、チョコレートドリンク、焼き菓子が揃い、チョコに関係ないものも美味しいと評判。

リンツのメートル・ショコラティエが腕によりをかけて生み出す様々なチョコレートやスイーツをお楽しみいただけます。

ガラス張りのゆったりとしたカフェスペースが魅力で、リンドールをはじめとするリンツの人気チョコレートやトリュフ、デリース(マカロン)などを優雅な店内でショッピングできる。カフェスペースではリンツのチョコレートをふんだんに使ったケーキや、ドリンクなど、ショコラカフェでしか味わえないアイテムを楽しむことができる。

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう