1. まとめトップ
  2. 雑学

(空から見る)日本の廃止された空港、滑走路の跡地

新しい空港がオープンする一方で廃止されたり使われなくなった空港や滑走路があります。中には跡地を大胆な使い方をしているケースも。そんな古い空港や滑走路をGoogleMapを使って空から見てみましょう。

更新日: 2015年12月30日

67 お気に入り 198200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

polarcoralさん

新しい空港がオープンする一方で廃止されたり使われなくなった空港や滑走路があります。中には跡地を大胆な使い方をしているケースも。そんな古い空港や滑走路をGoogleMapを使って空から見てみましょう。

3万枚の太陽電池バネルの並ぶ枕崎飛行場

枕崎飛行場(まくらざきひこうじょう)、枕崎空港(まくらざきくうこう)は、鹿児島県枕崎市にかつて存在した公共用飛行場。2013年3月31日閉鎖

敷地面積約13万平方メートル。現在はのどかな田園風景の中に3万3544枚の太陽光パネルが並んでいる。空港ターミナルビルは発電所の見学・学習スペースに姿を変えた。

今より市街地に近かった旧石垣空港

石垣空港(いしがきくうこう、Ishigaki Airport)は、かつて沖縄県石垣市(石垣島)にあった地方管理空港である。2013年3月7日閉鎖

県立八重山病院や石垣市消防本部、石垣市伝統工芸館の移転、老人福祉施設や公園の整備などが計画されている。一部の公園については北側に隣接するフルスト原遺跡と一体的に整備されるほか、医療機関との連携において新空港よりも利便性の高い当空港跡地に急患輸送用のヘリポートが整備される見通しである。

すぐ隣に引っ越した南紀白浜空港

和歌山県内にある唯一の空港であるとともに、本州最南端の空港でもある。

1996年3月9日、ジェット化に伴い東側隣接地に移転、滑走路長1,800mで供用開始され、初代空港は廃止

右側が旧空港、左側が現空港です。

夏はひまわり畑になっている弟子屈飛行場

弟子屈飛行場(てしかがひこうじょう)は北海道川上郡弟子屈町にあった飛行場。全国で唯一の町営飛行場であった。2009年7月10日廃止。

弟子屈町では農林水産省の中山間地域等直接支払制度を活用し、摩周湖農協畑作振興会によって100万本のヒマワリを景観緑肥として栽培している。開花時期になると辺り一面の黄色いヒマワリ畑となり訪れる人々を楽しませている。

広島空港移転後も定期便が飛んでいた広島西飛行場

広島西飛行場(ひろしまにしひこうじょう、Hiroshima-Nishi Airport)は、広島県広島市西区観音新町にかつて存在した飛行場である。初代の広島空港でもある。定期路線があった空港としては日本初の廃港例となった。

2012年(平成24年)11月15日:広島西飛行場としての供用廃止(国交省告示1143号)、広島ヘリポートとしての供用開始。ターミナルビルの1階には、サンフレッチェ広島の事務所がある。

1 2 3