1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

又吉さんを泣かせた!若林さんのエッセイ人気が再燃してる

オードリーの若林さんが書いたエッセイ「社会人大学人見知り学部卒業」がこの度文庫化された。又吉さんがツイートでベタ褒めしたことで、さらに注目を集めてるみたい。

更新日: 2016年12月06日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
503 お気に入り 166052 view
お気に入り追加

■今ネットで、又吉さんが絶賛したあるエッセイが話題になってる

小説「火花」で芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹が28日、同じお笑い芸人のオードリー・若林正恭が書いたエッセイ「社会人大学人見知り学部卒業」をツイッターで激賛した。

若林さんのエッセイ!?

受賞以来、お笑い界で「先生」と呼ばれることの多い又吉が、芸人の書いた本では初めて、若林の「社会人大学人見知り学部卒業」を褒めた。

オードリー若林さんの、完全版『社会人大学人見知り学部卒業見込』を読んだ。刺さりまくった。一つのことを考え抜いた論理的思考が凄まじい。これは誰にも真似できない。泣ける。でも、若林さんの、凄いとこは、それさえも感情で、情熱で、熱量で超越するところ。だから、好き。ありがとうございます。

■実はこの作品、2013年の単行本発売当初から注目されていた

「社会人大学人見知り学部卒業」は雑誌ダ・ヴィンチで連載していたものを一冊にまとめ、2013年5月に出版したもので、人見知りで世の中を斜めに見ていた芸人が一夜にしてスターになり、カルチャーショックを受ける、若林自身の体験をつづったエッセイ。

スタバで「グランデ」と頼めない自意識、飲み屋で先輩に「さっきから手酌なんだけど!!」と怒られても納得できない社会との違和。遠回りをしながらも内面を見つめ変化に向き合い自分らしい道を模索する。

連載開始直後から“読者満足度断トツ”の評価を獲得し、単行本発売後3日で再重版がかかるほどの人気を集めた。

文庫版には単行本に収めきれなかった連載を新たに100ページ以上も収録。カバーイラストは若林自身が手がけるなど、既に単行本を購入した人も、新規読者も楽しめる完全版となっている。

若林さんのエッセイが文庫になりました。単行本持ってるけど、買いたくてウズウズしている

完全版社会人大学人見知り学部卒業見込買ってきた。僕が読んできた活字本の中で一番好きな本。が文庫になって、しかも連載後期全部入ってるというので今からもう1度読みます

■又吉さんがツイートしたことで売り切れてるところも!

えー最悪若林の本Amazonで頼もうと思ってずっとカートに入れてたのに多分又吉先生がツイートしたせいで今在庫なくなってる

又吉さん効果すごい

オードリー若林の本すっごい読みたい 好きなお笑い芸人の又吉がお勧めしてるしかなり読みたい

又吉先生が若ちゃんを絶賛してるではないか!やったね。又吉さんも若林さんも好きだから嬉しい。人見知り学部、だいぶ忘れちゃったから読み返してみようかな

▼編集部さんもツイッターで大喜びw

又吉さんが、若林さんの文庫「完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込」について感想を書いてくださっている…! すごくうれしい!! 又吉さんありがとうございます。又吉さんの「火花」のおかげで2015年の出版界は大変盛り上がりましたし、読書人口増えるといいな。(鎌)

■みんな買いに走ってるw本屋ではこんなポップにも注目!

社会人大学文庫版ゲット( ´ ▽ ` )ノ 平積みポップ付きで並んでました(≧∇≦) 思わず「あった!!」って声が出ちゃったら、私が買った後に横で聞いていたおじ様が気になったのか手に取ってた(=゚ω゚)ノ pic.twitter.com/itRLKTXTwP

めっちゃ目立つ

届いたーーーー!!!!!!!!!! 若林さーん!!!!!!! 単行本と文庫本をパシャリ… よーし!! 未収録100ページかぁ… わくわく… pic.twitter.com/od99hH4J7V

単行本とあわせて買ってる人も

オードリーのANN、今週は特に面白かった。若林さんの文庫本もまだ全部読んでないので楽しみ。 pic.twitter.com/blwihtyrF2

■若林さん見る目かわる…完全版の内容もやっぱり面白い

若林の単行本、新しく足された部分も最高に面白かったし、私がいつも考えすぎてしまうことを解決してくれるような素晴らしい内容でした pic.twitter.com/Zn9zrKDupI

言葉に重みがある

オードリー若林「完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込」 モヤモヤしてたものが晴れて、なんか心がスッとした。

完全版社会人大学人見知り学部卒業見込を読み終えた。自分は自意識過剰な中二病全開な人間だなと改めて痛感したよ。でもなんか生きてていいんだって変な安堵感もありつつ。もっかい読もう。

1 2





tyanndaiさん