1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

天皇家に京都にお戻りいただくことだと思っている。明治天皇は政府に連れられて、江戸城に入れられ、軍部に利用されてきたんですよ。そこから間違っていたんだから、京都御所にお帰りいただき、政権と切り離し、本来の祈り、天の神と地の神、人間と祀り合わせることにご専念いただく。

「参院のドン」とよばれた村上正邦氏をそこまで追い詰めた日本青年協議会。この周辺の人々が現在の安倍政権の中枢に入り込んでいる。

 村上正邦氏へのロングインタビューは、この50年決議のみならず、安倍政権の歪さや、「生長の家政治運動」の歴史など多岐に渡った。

日本会議や日本青年協議会、そして「生長の家」政治運動を追いかける際、どうしても避けて通れない男がいる。

 亀井静香をして「2,000メートルの地下から這い上がった男」と感嘆せしめ、野中広務をして「あんた、天下を獲るつもりじゃないだろうね」と驚懼せしめた男。

 参院議員でありながら、渡辺美智雄なきあとの旧中曽根派を継承し、派閥のドンとして歴代の総理総裁選びに絶大な影響力を行使し続けた男。

「生長の家」をはじめとする宗教票をバックにし、参院に君臨しつづけ「参院のドン」「参院の天皇」と呼ばれた男。

 そう、村上正邦だ。

 村上正邦こそが、日本会議を作り、その前身である「日本を守る会」や「日本を守る国民会議」のリーダーとして、彼らの国民運動の先頭に立ち、この連載のメインテーマの一つである「日本青年協議会」を「大人の世界」に紹介した人物だ。

1