1. まとめトップ

100均の材料でDIY♡ロウ引きした紙で作る雑貨がおしゃれ!

蝋引きした紙はラッピングやブックカバーにするとめちゃカワ!紙袋は鉢カバーとしても大活躍♪しかも100均の材料で簡単に作れちゃうんです。

更新日: 2016年01月06日

48 お気に入り 52243 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-Meru-さん

ロウ引きって知っていますか?

蝋引きとは紙をアンティーク風に加工するもので、透明感も出て味わい深くすることができます。ワックスペーパーという名称でも呼ばれています

右が何もしていない紙。左がロウ引き加工を施したものです。深みのある色が付いたことで、アンティークな雰囲気に。

蝋引きすると水とか油に強いので、石鹸ラッピングとかタグにしても高級感が一気にアップ!!

出典minne.com

普通の紙で作ったタグも、ロウ引きするだけでおしゃれ♪

透き通った素敵な風合いのワックスペーパーは袋にしたりラッピングに使うと、とっても素敵な仕上がりになります

よくあるクラフト紙の紙袋だってロウ引きすることで味が出て、飾っておきたくなるような見た目に!

英字新聞や包装紙などを使ってこのワックスペーパーを作ってみませんか?意外と簡単にできちゃいますよ♪

『100均の材料で出来るロウ引き方法』

・クッキングシート
・ロウ引きしたい紙
・ロウソク
・ハンマーorカッター
・アイロン

ろうそくやクッキングペーパー、クラフト紙は100円ショップで手に入っちゃいます

紙の素材はツルツルした物以外で、色は蝋引きすると濃くなるので薄い紙がオススメです

1.ロウソクを細かく削る

ロウが溶けやすいように細かくするので、削るのは彫刻刀でもハサミでも何でもOKです。ロウソクを袋に入れて、上から金槌で叩いて粉々にすることもできます。

2.紙の上に削ったロウを乗せる

出典ameblo.jp

半分に折ったクッキングペーパーの上にロウ引きしたい紙を乗せ、その上から削ったロウをパラパラと均等に乗せます

3.クッキングペーパーで挟んでアイロンをあてる

出典ameblo.jp

アイロンのスチームは使わないように注意して下さい。ロウが紙全体に馴染んだら完成です♡足りない部分には後からロウを足してOK!

作業詳細:http://ameblo.jp/mini2-chocho/entry-11650245063.html

ロウが多すぎてクッキングペーパーから流れ出すとアイロン台が大変なことになるので注意

アイロン台の上に、要らない布を敷いておくと、ロウがしみ出てしまっても安心です

▽ロウ引き紙袋がめちゃ便利!

クラフト紙の何の変哲も無い紙袋が、ロウソクとアイロンとオーブンシートがあればロウ引きの袋に・・・それをくしゃっとさせると、また味のあるラッピングバッグに!

商品を買った時にもらえる紙袋をロウ引きしたら、インテリア雑貨に変身♡

スタバめちゃくちゃカッコイイ^_^ こりゃキッチンだなとストロー、割り箸を入れたよ♪

アメリカンな雰囲気でかわいい!シワがたくさん入ってるとレトロな雰囲気が出ます。

服を買った時に入れてくれる紙袋なども、捨てずにロウ引きするだけでオシャレに再利用。

▽鉢カバーとしても使える♡

1 2