1. まとめトップ

欧米で人気上昇中の「ツリーハグ」って何??

世の大半以上の 木々は 誰も栄養も水もやらずに10~20m以上の 大木になっているそのエネルギー源は??「地氣」と「太陽」 いち早く気付いた欧米のツリーハグムーブメント 八百の神の国日本で受け入れらるのか?

更新日: 2016年12月03日

1 お気に入り 3836 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jlt018さん

ツリーハグにて 分泌加速される ホルモン(裸足アーシング併用すると 更に効果大)

メラトニン(英: melatonin)またはN-アセチル-5-メトキシトリプタミン (N-acetyl-5-methoxytryptamine)[1] は、動物・植物・微生物で見られる天然の化合物である[2][3]。メラトニンはトリプトファンからセロトニンを経て体内合成される。 動物ではホルモンの一つで脳の松果腺から分泌される。メラトニンの血中濃度は1日のサイクルで変化しており、いくつかの生物学的機能に概日リズム(サーカディアンリズム)を持たせている[4]。ヒトでは、メラトニンの血中濃度は昼に低く夜に高く、睡眠と関連している。夜行性の生物の場合も同様なリズムを示す。
メラトニン受容体の活性化[5]の他、強力な抗酸化物質としての役割[6]や、核DNAおよびミトコンドリアDNAを保護する役割も持つ[7]。
メラトニンは主として不眠症や時差ボケの解消など睡眠障害の治療に利用されており、他にも近年は不妊症の治療等にも利用されている

ツリーハグにより 調整されていく ホルモン

コルチゾール(Cortisol)は、副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種であり、ヒドロコルチゾン (hydrocortisone) とも呼ばれる。炭水化物、脂肪、およびタンパク代謝を制御し、生体にとって必須のホルモンである。3種の糖質コルチコイドの中で最も生体内量が多く、糖質コルチコイド活性の約95%はこれによる。ストレスによっても発散される。分泌される量によっては、血圧や血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらす

ビジュアルにて理解できる「ハグ」の効果・・・

様々な ホルモンへの 好影響が ハグによって得られる
相手が人の場合でも ツリーハグに寄ってでも・・

樹と「氣」の繋がりを感じる人たち

ツリーハグ 効能の 検索で 現在HITするページ

木々も 花々も エネルギー体
それに 触れる 繋がる事で 得られる多大なメリットを考察するには 適切な一本

ツリーハグをするなら 是非裸足で!!

1