1. まとめトップ
  2. 雑学

聞かれるたびに考えてしまう…親はどうして孫を欲しがるの?

実家へ帰ると必ず出るのがこの話題。独身でいれば「結婚は?」と言われ、結婚したらしたで「子どもはまだ?」と言われる。そもそもどうして親は孫を欲しがるのでしょうか?その理由をまとめてみました。

更新日: 2016年01月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 85509 view
お気に入り追加

▼お正月は帰省…でも、結婚や孫の話が出ませんか?

実家へ帰ると必ず出るのがこの話題。
独身でいれば「結婚は?」と言われ、結婚したらしたで「子どもはまだ?」とせっつかれる。

年末年始は親戚で集まることが何かと多いですよね。
そんなときに親から言われがちな「孫の顔が見たい」というセリフ

いとこが結婚した際、「次はあなたの番だね」と言われたり、結婚式の写真や子どもの写真が入った友人の年賀状を見た親から「どこで差が開いたのか」と言われたりしてしまったという人も。

▼そう言われても困る><

ココ最近、親に早く孫の顔が見たいなぁって迫られて困る。

▼昔から、孫の顔を見せることは、最大の親孝行とも言いますが…。

▼その言葉がプレッシャーとなってしまう女性も実は多いもの。

独身やベビ待ち夫婦にとって重荷となっているこの言葉。特に女性は、適齢期のプレッシャーや出産の時期などタイムリミットを意識しています。

親や祖父母はごく当たり前の願いを口にしただけかもしれないが、そう簡単にはいかないし返事に困ってしまう

□親や祖父母から見た孫の意味は?どうしてそんなに欲しがるの?

定年退職し、やることがなくなってしまうと、自分の存在価値を見失ったり、自己評価や自尊心を低下させてしまったりする高齢者は多いそう。
そんな時に孫に慕われると自分の価値を感じて嬉しくなるそうです。

慕われる、必要とされると「自分にもまだできることがある」と感じられ、生きるエネルギーや自尊心を取り戻せる、なんてこともある

しっかり自分の命が引き継がれていることで、ここでも、自分の存在感を感じることが出来るそう。

自分の血が流れている孫を見て、未来をイメージすることができる

命が延々と末永く引き継がれている姿を目の前で見ることができる

あつ程度の年齢になると、人は自分の人生を振り返るもの。そんな時、孫を見ると、自分の人生、自分の子育ては正しかったと安心するそうです。

1 2





lulu0803さん