1. まとめトップ
  2. ガールズ

簡単なテクで正月太りを目の錯覚で騙す!「小顔に見える」髪形やヘアスタイル♡

正月太りで顔がパンパン・・・太ってはないけど顔がいつも大きく見える。女性なら少しでも顔を小さく見せたいですよね?でも体重を落とすのは時間も労力もかかる。そんな時はちょっとしたコツで目の錯覚を起こして小顔に見せる方法があります。小顔に見せるテクニックや小顔に見えるヘアスタイルや髪型をレングス別に紹介

更新日: 2016年01月06日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
436 お気に入り 127381 view
お気に入り追加

▼実は目の錯覚を使えば髪形だけでも「小顔」に見せる事は可能

ヘアスタイルは、自分が思っている以上に印象を変えてしまうもの。しかも、髪型ひとつで顔の大きさが違って見える

左のオレンジの丸は実は同じ大きさなんですが、右側の方が大きく見えますよね?私たちの目はこんなちょっとした事で大きく見えたり、小さく見えたりするもの。これを応用して顔を小さく見えるように詐欺りましょう♪

デルブーフ錯視では、回りをとても大きい円で囲むと、中心の円は小さく見え、逆に回りを同じような大きさの円で囲むと、中心の円が大きく見えるのです。私たちの大きさの判断は、そのものだけでなく、回りにどのようなパターンがあるか、それに影響される、ということ

デルブーフ錯視を髪型とファッションに取り入れる事で、印象もかなり変わってきます

▼小顔に見える髪形の法則

□輪郭を覆うようにサイドの髪の毛を意識する

出典ameblo.jp

芸能人やアイドルでもいますよね?髪の毛をおろしていても、左右の触覚がある女の子。髪の毛をアップにしたり、結んでもサイドの髪の毛を頬に沿って残す事で顔の面積を削れるので小顔に見せる事ができます

頬の横の毛がボリュームがあるのがポイント。髪にボリュームがあるとそこに目がいくので顔が小さく見える錯覚をおこしてくれる

□前髪は厚めに目のラインにあわせる

前髪が薄く、少ないよりも厚めに多く目のラインまでで揃えるようにすると小顔に見えます♪さらに左右の触覚を作れば効果絶大!

顔のフレームとなる髪型は、小顔に見える大事なポイント!前髪を多めにとり、おでこを覆うようにおろすと、肌面積が減りぐっと小顔に。

前髪を重めにして、鼻まで伸ばして斜めにするのも小顔に見えるテク。おでこが隠れるだけでも小顔効果につながります

□シルエットはたまご型・ひし形がマスト

出典ameblo.jp

これを更に応用して、全体的な印象をたまご型やひし形にシルエットを整えると小顔に見せる事ができます。バランスもいいので、美容師さんたちも取り入れているんだとか

小顔効果を狙うなら、最終的なシルエットが最も大切です。顔の形によって、前髪の作り方やカラーの入れ方などが変わってきます。全体的なバランスが最終的にはものを言うので、ひし形、もしくはたまご型に近づけるのが理想的

▼レングス別「小顔」に見えるヘアスタイル

□小顔に見えるショートヘア

耳かけで違う表情にしてみるのもOK☆カラーはライムグレージュでナチュラルに。

ショートヘアは、トップにボリュームがあると髪のボリュームで小顔に見える

ひし形フォルムにセットすると小顔にも見えます!全体にカールを出して無造作にするとフレンチガーリーな印象に!

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう