1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元日早々に「大津波」誤報メール…この緊急速報メールに非難の声が出ている

県内全域の携帯電話に向けて「和歌山県沖にて大きな津波の観測がありました」という緊急速報メールを誤って配信した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月02日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 53132 view
お気に入り追加

○「大津波」と誤報メール

県内全域の携帯電話に向けて「和歌山県沖にて大きな津波の観測がありました」という緊急速報メールを誤って配信した。

和歌山県は1日、県内全域の携帯電話利用者に、「大きな津波を観測した」として避難を呼び掛ける誤った内容の緊急速報メールを2回配信したと発表した。

およそ1時間後にも「津波が大きくなっている」というメールを配信した。

○誤報を確認した和歌山県が訂正のメールを配信

県によると、午後2時8分「和歌山県沖にて大きな津波の観測があった」と高台避難を呼び掛けるメールが一斉に送信された。

津波警報の緊急アラーム、誤報は仕方ないと思うけど、誤報でしたの連絡はもう少し静かに通知してほしいな(^_^;)

○原因は県職員の入力ミスか

津波観測システムに津波の高さを測定するために必要な、潮の満ち引きのデータを県職員が入力しないミスがあったため、潮位変化を津波と誤認識したとみられる。

津波観測システムのデータ入力に不備があり、干潮と満潮の差を誤って津波ととらえたことが原因とみて、調査している。

潮の満ち引きのデータは県職員が入力する必要があったが、確認不足から2016年分のデータを入力していなかった。

○このニュースについてネットでも話題になっている

今日の津波警報が誤報で良かった 元旦早々 驚かされました

津波警報はやっぱり誤報だったのねぇ。めっちゃ起こされたわw

津波警報の誤配信のやつ、満潮と干潮の差の入力忘れが原因とか 忘れたとかなにごとや

和歌山県「あけおめ」 浜口梧陵涙目。現代に彼がいて津波警報を耳にすれば、真っ先に稲むらに火を放つだろう pic.twitter.com/ZjKd5l7EhT

○誤報メールについて非難の声も出ている

和歌山で大津波の誤報が有ったらしいけど、前科(震度7の誤報)が有るから信頼性が著しく落ちてるよな。かといって警報無視するのはもっての他なので。

和歌山にいる時に、緊急津波警報がスマホからなって、どこで地震?とか調べても全く情報なし。 結局誤報やったとかで、年始早々やらかしてくれよるわ

和歌山県におられる方へ 2回の津波警報はさぞ不安だったことだと思います。 正月早々の誤報は腹がたちますが、誤報で良かったです。

○県庁や市町村に問い合わせが殺到

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。