1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

新しいことを吸収しよう!2016年上半期に見れる企画展

2016年6月までに見れる博物館やミュージアムで新しい知識を吸収してみましょう!※場所は関東近辺のみ・後ろのページになるに連れて日付が6月に近いです。

更新日: 2016年04月17日

gahi_gahiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
315 お気に入り 63918 view
お気に入り追加

■特別展『ファミちゃんリアちゃん展〜おはなしに出会う53日〜』

・2016年3月19日(土)〜5月10日(火)11:00~19:30
※5月10日(火)は1階が18:00閉店
・ファミリア銀座本店 1階イベントスペース「CUBiE(キュービー)」

ファミリアのメインキャラクター「ファミちゃん」は
ファミリアの創業者のひとりである坂野惇子がこぐま好きだったため、1951年に誕生しました。
その後、ファミちゃんは衣料や雑貨・絵本などに商品化され、
今でも多くの方に愛され続けています。

NHKの秋に放送される、朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインのモデルの方が創業されたファミリアのメインキャラクター

1951年に誕生以来、衣料や雑貨で子ども達に親しまれてきました。当イベントでは累計6,500冊以上を売り上げたファミちゃんが登場する絵本「ファミちゃんえほんシリーズ」の原画を展示し“本物”に触れられる機会を提供いたします。

■ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

・2016/4/13(水) ~ 2016/5/8(日)

・10:00~20:00

・一般 1,500円

・ 松屋銀座 8Fイベントスクエア

ディズニー作品に登場するプリンセスに注目した展覧会。衣装から資料まで貴重な展示物を400点以上も一堂に公開!

今回の展覧会で取り上げるプリンセスは、世界初の長編アニメーション映画として公開された白雪姫をはじめ、シンデレラや「眠れる森の美女」のオーロラ姫、「リトル・マーメイド」のアリエル、「美女と野獣」のベル、「アラジン」のジャスミン、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェル、そして「アナと雪の女王」のアナとエルサの9人。

ディズニーのプリンセス作品は、1937年に公開の世界初の長編アニメーション映画『白雪姫』から始まった。物語の主人公としてだけではなく、パワーを秘めた1人の女性としていきいきと輝いているプリンセスたちの魅力に触れてみては。

■スヌーピーミュージアム

・2016年4月23日~2018年9月
・東京都港区六本木五丁目6番地

スヌーピーミュージアムが2016年3月東京都港区六本木にオープンします!このサテライトは世界初とのこと!スヌーピーファンにはたまらなくうれしい話題ですね。2018年9月までの期間限定開館となるそうです。

オープンは4月23日と正式に発表

スヌーピーファンの聖地と言われるシュルツ美術館の世界初のサテライト(分館)となる本ミュージアムでは、スヌーピーたちが活躍するコミック「ピーナッツ」 の原画をはじめ、作者チャールズ・M・シュルツ氏の初期の作品、貴重なヴィンテージグッズや資料等を6ヵ月毎に入れ替えてご紹介します。

■アートフェア東京2016

・5月12日(木)14:00~21:00
5月13日(金)12:00~21:00
5月14日(土)10:30~17:00

・東京国際フォーラム ホールE及びロビーギャラリー

■前売:1-DAY パスポート 2,000円(税込)/3-DAY パスポート 4,000円(税込)
■当日:1-DAY パスポート 2,500円(税込)/3-DAY パスポート 4,500円(税込)

日本最大のアートフェア、アートフェア東京。第11回目を迎える今回は、過去最大の国内外157ギャラリーが出展します。

「アートフェア東京」は国内外から一流のギャラリーが集い、古美術や工芸から近代日本画・洋画、現代アートまで時代やジャンルを超えた美術作品を購入できる国内最大のアートの見本市。

■ピクサー展

・3月5日(土)~5月29日(日)

・10:00〜18:00
※入場は閉館の30分前まで
※月曜日および3月22日(火)休館
※3月21日(月・祝)、5月2日(月)、5月23日(月)は開館

・東京都現代美術館

・一般当日(¥ 1,500)
一般前売(3/4まで) (¥ 1,300)

展覧会では、1996年に日本で公開された「トイ・ストーリー」から最新作「アーロと少年」まで、ピクサーが制作した映画のアートワーク約500点を公開。

また、通常展示以外にも、展覧会のために開発された2つのインスタレーション、「トイ・ストーリー ゾートロープ」と「アートスケープ」が登場。

■GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~

・2016年3月2日(水)~5月30日(月)

・10:00~17:00(入場券の購入は閉館30分前まで)
毎週火曜日休館(ただし、3月29日(火)、4月5日(火)、5月3日(火)は開館)

・日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

・当日大人(19歳以上)1500円
※日本科学未来館本館の入場料も含む

本展は、コンピュータやインターネットなどの情報技術とともに進化をつづけ、世界中のエンターテイメントを変えたコンピュータゲームの進化を一望する展覧会です。

本展では、1970年代に登場し大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」や「PONG」など、創成期から最新のゲームまで150タイトル以上が一堂に集められ、なんと実際にゲームをプレイできる形で展示されるそうです。これはかなり面白そう!!

1 2 3





gahi_gahiさん

お気に入りして頂いた方、ありがとうございます。
※更新は土日中心

このまとめに参加する