ジメチルトリプタミン(DMT、N,N-dimethyltryptamine)や、5-メトキシ-N,N-ジメチルトリプタミン (5-MeO-DMT) はトリプタミン類の原型となるアルカロイド物質で、自然界に発生する幻覚剤である。熱帯地域や温帯地域の植物、ほ乳類、ある種のヒキガエルやヒトの脳細胞、血球などに存在する。抽出または化学合成される。形状は室温では透明か、白、黄色がかった結晶

出典ジメチルトリプタミン - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

奇跡の天然化合物 DMT(ジメチルトリプタミン)とは?

数多くの 成功者が 公言 非公言関わらず このDMT摂取により 成功や 人生の深きビジョンを得ているそして このDMTは 地球上のほぼ全ての生物に内在されている外からの摂取も 内側の覚醒からも・・の不思議な化合物を見てみましょう

このまとめを見る